マークスの山・実証見聞~涸沢小屋編

『マークスの山』で、森くんが捜査の為に登った《涸沢小屋》

右下に見える小屋が《涸沢小屋》らしい。・・・小屋と言っても思ったより大きく立派。
山小屋って、もっと小さくてボロいんかと思っていたが。
そして、《涸沢小屋》の後ろにそびえ立つ山が《北穂高岳》だそう。
                 
北穂高岳と涸沢小屋


*  *  *  *  *  *  *  *  *

《文庫本・下巻 33P》
森のほうは、富山から『PM2:25 剣沢小屋管理者が昭和五十年代の資料保存。早急な調査を要請済み』、長野から『PM5:10 涸沢小屋に昭和四十年代からの資料有り。明朝、上高地から直接現地へ確認に行きます』と知らせてきていた。これには合田はちょっとびっくりしたが、梓川沿いに徳沢から横尾、吊り橋という一般路なら、ビジネスシューズでも何とかなる。いくら仕事しか頭にない男でも、ナナカマドが真っ赤に染まった一年で一番美しい涸沢の景色くらい、目に焼きつけてくるだろうなと思った。 

*  *  *  *  *  *  *  *  *


《涸沢小屋》とその周辺の紅葉。 紅葉は(たぶん)ナナカマド。
右端に小さく映っているのが《涸沢小屋》だろうと思われる。 上の写真はたぶん夏なんだろうと思う。
              
涸沢紅葉


*  *  *  *  *  *  *  *  *

《文庫本・下巻 100P》
森は、苦労して登ったのだろう涸沢小屋で昭和四十年代からの古い台帳の綴りを片っ端からめくり、林原・松井の二つの名前を残らず捜し出して書き写していた。 

《文庫本・下巻 141P》
三日ぶりに見た森の顔は山の空気が合ったのか、顔色だけは見違えるように艶やかに変わっていて、合田はちょっとハッとした。しかし、一言声をかけようとした肝心の言葉が出てこず、口を開いたのは森のほうが先だった。 

*  *  *  *  *  *  *  *  *


捜査を外されてイジケ気味だった森くんですが、合田さんの助けもあり、(仕事とは言え)山に行ってちょっと気分転換出来たようですね。
涸沢の一面ナナカマドが真っ赤に染まった風景を観て、お蘭は何を思ったやら・・・・。
もしかしたら、この頃から本庁を出て島へ行くことを漠然とながらも考えていたのかな?

ちなみに、この《涸沢小屋》のくだりは文庫本のみです。
単行本には、森くんが捜査の為に単独で山へ登るシーンはありません。

森くんが登った《涸沢小屋》 & 合田さんが言っていた「ナナカマドが真っ赤に染まった一年で一番美しい涸沢の景色」は、こんな感じだったのでは。

と、いうコトで。



この《マークスの山・実証見聞~北鎌尾根・涸沢小屋・北岳編》は、ホームページからも観れます。
コチラの方が閲覧しやすいと思いますのでよかったらどうぞ。
      ↓
DAYDREAM/ウェブサイト


※写真はWikiより拝借

                                               web拍手 by FC2

マークスの山・実証見聞~北鎌尾根編

『マークスの山』を再読していて「『マークス』に出てくる山々は実際どんな感じの山なのか?」と思い
ちょっと調べてみた。

で、『マークスの山』に出てくる山の1つが《北鎌尾根》

そんでこれが《北鎌尾根》の写真。
      
北鎌尾根

合田さんと森くんの会話から推測すると、林原の事務所に掛かっていた『北鎌尾根』の写真はこんな感じか?
ちなみに『マークスの山』単行本と文庫本では改稿されていて微妙に表現が違ってます。
(※下記参照)


《マークスの山・単行本より》
 「『北鎌尾根一九七〇年』ですか」
 「ああ。山には一人では登らへんからな。普通は数人のパーティで行く。ところで、事務所にあったその写真やが、それ、額縁に入っていたのか?」
 「そうです。大きさはこのくらい・・・・です。」(と森は手と腕で示した。)
 「四つ切だな。本物の写真か」
 「ええ。カラーの色がだいぶ褪せていました」
 「北アルプスの槍ヶ岳は、見たことあるか?」
 「いえ」
 「鋭い三角錐で、ピンと尖って天に突き出している山だ。尾根から突き出している。北鎌尾根は南北に伸びているが、その南の端にある。写真は、尾根を東西のどちらかから撮った写真だと思うが、ピンと尖った山が写真の右にあったか左にあったか、覚えているか?」
 「左だったと思います」「どこかで北アルプスの写真を探して、確認してみます」

《マークスの山・文庫本より》
 「林原も山岳会なんですか?そういえば事務所に山の写真が一枚掛かってましたけど」
 「それ、ほんとうか。どこの山だ---------」
 「北鎌尾根。一九七〇年夏、林原雄三撮影。プレートにそう書いてありました」
 「北アルプスの槍ヶ岳は見たことあるか?こういう三角錐のかたちをしていて、尾根からひときわ高く突き出している。-----ほら、この南北の稜線が北鎌尾根。地図上では、槍ヶ岳はこの尾根の南の端にある。君の見た写真の尾根に、この尖った山があったと思うんだが、尾根の右のほうにあったか、左のほうにあったか、覚えてるか?」
 「左の端だったと思います。何なら、明日また実物を確認してみます」
 「左か-----。だったら、北アルプスの表銀座縦走路にある山小屋のどこかに、林原の足跡が残っているかも知れない。一九七〇年の梅雨明けの七月、八月の表銀座----」


合田さんの「槍ヶ岳は鋭い三角錐で、ピンと尖って天に突きだしている山だ。北鎌尾根は南北に伸びているが、その南の端にある。そのピンと尖った山は、写真の左にあったか、右にあったか?」との問いに「写真の左にあった」と、森が証言していたから、林原の事務所に掛かっていた写真は、こんな感じだったのでは。

北鎌尾根


そういえば山梨県警の佐野警部が、合田さんのことを山に例えて

《単行本53P》
「同行の巨漢の刑事がひたすらでかい仙丈ヶ岳の山塊なら、こちらは北穂・槍ヶ岳間の大キレット、あるいは北鎌尾根の垂壁だ」

《文庫本・上巻 91P》
「自分が連れてきた巨漢の刑事がひたすらゆったり構えた仙丈ヶ岳の山塊なら、こちらは奥穂・槍ヶ岳間の大キレット、あるいは北鎌尾根の垂壁だ」 

と、言っていました。   合田さんって、こんな ↑ 感じなのか?



ゴールデンウィーク暇なので、こんな事やってます

次回は、お蘭が単独でお登った《涸沢小屋》の予定。
あくまで予定なので、もしかしたらコレ1回で終わる可能性あり。
行き当たりバッタリ企画なんで・・・・・(汗。
あしからず m(__)m



この《マークスの山・実証見聞~北鎌尾根・涸沢小屋・北岳編》は、ホームページからも観れます。
コチラの方が閲覧しやすいと思いますのでよかったらどうぞ。
      ↓
DAYDREAM/ウェブサイト

※写真はWikiより拝借

                                               web拍手 by FC2

オチビサン

ここ2~3日、クシャミと鼻水が止まりません。
今日は花粉少ないはずなのに。
どうやら、花粉だけじゃないみたいです。
たぶん風邪も混ざっているっぽい。
この時期、風邪ひくと、花粉症なのか風邪なのか判断できなくてややこしくて嫌だ。
東京もここ何日か、冬に戻ってしまったかの様な寒さだったからなぁ。
風邪ひくな、と言う方が無理。


ところで、朝日新聞で連載されている、安野モヨコさんの漫画 『オチビサン』
コレ、大好きです。

*** オチビサン ***

37064330.jpg   これが、オチビサン。


出てくるキャラが、みんなとってもカワイイっ
ナゼニ、パンくい、シロッポイ、ジャック、おじい、などなど。

主役(?)のオチビサンも、とってもカワイイ~
オチビサンは小さな男の子なんだけど、両親が出てきたことが無く
独りで暮らしているっぽい。
こんな子供が、独り暮らしって変だよねぇ。
人間の男の子じゃ無いのかな?
もしかしたら、妖精とかかも。

仲間も、犬とか猫とか、なんかよう分らん雲みたいな奴とかだし。
しかも、その犬も猫も本当に犬なのか猫なのか謎。
もしかしたら、こいつらも妖精の類なのかも。
唯一、人間の知り合いと言ったら、ガンコ爺ぐらい。
そこら辺のよう訳分からんトコも、なんかミステリアスで好き。

これ読むと、いつも心がホッコリします。
コミック本も出てるみたいです。
最近、癒されたいと思っている人、お勧めです!!

37064330_o1.jpg 37064330_o2.jpg

オチビサン、か、かあいいぃ~~~~

                                               web拍手 by FC2

無題

もうすぐ、ゴールデンウィークですね。
花粉症も、もうちょっとの我慢だ。
例年、ゴールデンウィーク前後で症状が無くなるのであと長くて1週間ぐらいかな。

医者に処方して貰った薬を服用してますが、これが飲むと眠くなるし、頭がぼーっとするし、怠くなる。
なので、出来ればなるべく飲まない様にしてるんだけど、そうすると四六時中、鼻かんでないといけなくなる。
これもまたウザい。
薬飲んで怠くなるか、クシャミ・鼻水に四六時中悩まされるかの究極の選択になる。
結局、薬飲んで倦怠感に悩まされるんだよねぇ。
早く、花粉収まってほしいよ。


ところで、4月23日から東京都美術館で『レオナルド・ダ・ヴィンチ展』が始まりました。
混むんだろうなぁ。
土日は絶対、人凄そうだから平日時間作って行こうっ!!
まぁ多分、平日でも人凄いんだろうけど。
しかし、《最後の晩餐》 作品保護の為、展示中止だって・・・
観たかったのになぁ(涙。


『聖なる黒夜』やっと上巻、読み終えた。
これから、下巻に突入。
練の絶望は、想像を絶するほどのものだったんだろうな。
                                               web拍手 by FC2

マークスの山(単行本版)読書感想記・4

『聖黒』に浮気しつつ、『聖黒』~『マークス』間を、フラフラしながら
『マークスの山・読書感想記・4』書きました。
練ちゃんとお蘭ちゃんの間を行ったり来たり、彷徨ったわ。

『マークスの山』長編過ぎて、だんだん感想記書くのも煮詰まってきたというか、飽きてきたというか・・・
だもんで、枯れてくると練ちゃんに逢いに行って萌え貰って、また『マークス』に戻って来るという。
書いてる本人がこんなくらいだから、読んで下さっている皆さん(居るのか?)は、もっと飽きているかもなぁ。

でも、需要がなくても書き続けるわっ。
だって、自分が満足すればいいんだものっ。
お蘭ちゃんへの愛を語りたいだけなんだものーー。
ごめんなさい m(__)m


ネタバレ有ります。
ご注意ください。


続きを読む

                                               web拍手 by FC2

拍手コメント お返事

最近また、日本各地で地震が相次いでますね。
4月13日の淡路島、そして17日は三宅島。
淡路島は震度6弱、今回の三宅島は震度5強、という大きな地震でした。
そして、このブログ書いている最中に、東北地方に緊急地震速報が発令されました・・・・(ひぇ~)。
宮城県で最大震度5弱だと、今ニュースで言ってます。
3.11以降、日本列島は地震活動が活発になったのかなぁ?・・・・怖い。

しかし今のところ、大きな被害は出てない様なので良かったです。

最近よく思うんですけど、今まで明日が当たり前のように来ると思っていたけど
もしかしたら、明日が来るのは当たり前のことじゃないんじゃないかと。
だから後悔の無いように、その時その時を大切に生きなくちゃいけないと。

・・・と、ひとりで感傷に浸りながら
「今のうちに愛する高村キャラ達の妄想も思いっきりしておこうっ!!」
「思いっきり愛を叫んでおこうっ!!」
などと、改めて決意する、あたし。
最近は、他(練)に、浮気もしてますが、お蘭への妄想も忘れないわっ
2つのことを追いかけると頭が混乱するけど、『聖黒』読みながら、『マークス・読書感想記』も、書いてるわ。

さて
《浮気中》の記事に、拍手コメント頂きました。
ありがとうございます。

お返事、下に畳んでます。

続きを読む

                                               web拍手 by FC2

浮気中

只今浮気中の為、『マークスの山・読書感想記』が、進まないったらありゃしない。

某サイト様の『聖なる黒夜』の素敵な絵を観て、なんとな~く興味を持ったあたしは
なんとな~くブック○フにて『私立探偵・麻生龍太郎』を(正価の約半額)で購入し
ブック○フに無かった『聖なる黒夜』は、図書館で借り、只今『聖黒』の方を読書中。

今、上巻の3分の2強ってとこだけど、切ないわ~。
練くん(涙)。


DSC00720.jpg
図書館で借りてみた『聖なる黒夜』


DSC00721.jpg
ブック○フで買った『私立探偵・麻生龍太郎』



もう、行方の知れない、生きているかどうかも定かでないお蘭なんてどうでもいいわっ。
ふんっ
                                               web拍手 by FC2

ラファエロ展 & 路上ミニライブ

上野公園内にある国立西洋美術館で開催されている、ラファエロ展に行ってきた。

DSC00697.jpg  DSC00696.jpg


DSC00676.jpg P1000323.jpg
観終わってから『あれっ、青いターバンの少女は?無かったけど何で??』と思う。
しばらくして、気付く。
「あっ、青いターバンはフェルメールじゃんっ!これはラファエロじゃんっ!!」
勘違い。ラファエロとフェルメールがごっちゃになってた・・・・・

しかし、展示されてた絵自体はあんまりあたし好みじゃなかったなぁ~。
絵が正統派すぎて、つまらなかった。
言うなれば、いっちゃってる感じの絵に惹かれるあたしにはちょっと物足らなかった(偉そうに言う・・・汗)。




そして、そのラファエロ展を開催していた国立西洋美術館の敷地内で、路上ライブやってました。

DSC00701.jpg
衣装もお洒落
20分ほどのミニ音楽会で、演奏曲数はアンコールも含めて5~6曲だったかな。
曲目は、宇宙戦艦ヤマト・銀河鉄道999のメドレー、マイウェイ、アルゼンチン・タンゴ(だったかな?)などなど・・・・・だったと思う(うろ覚え)。
(終わった事はすぐ忘れる性格のあたし・・・m(__)m )
でも、すっごく素敵でした。楽しかった
幸せを分けて貰った気分。
まわりで聴いているみんなも、すごく楽しそうだった。



DSC00702.jpg
そして、この黄色いメガホン持ってるお兄ちゃんの演奏の合間のトークが、吉本芸人顔負けの面白さ。
観衆からも、度々笑いが起きる。
(ちなみに集まったお客さんは、ざっと少なく見積もっても100人はいたと思う)。
笑わせて貰って、しかも、こんな素敵な音楽が聴けて、タダ!!!
ラファエロ展より、こっちの方が良かったなぁーーーーー。
ありがとう。

ということで、タダで素敵な音楽聴かせてもらったお礼に、宣伝させて頂きます。

このヴィーヴ!サクソフォーン・クヮルテット、5/27(月)に東京文化会館で、リサイタルを行うようです。
詳しくはコチラ。 ご興味のある方は、ポチッとどうぞ
            
ヴィーヴ!サクソフォーン・クヮルテット公式ホームページ


上野公園内及び、その近辺は、博物館や美術館が多く点在している。
そして、芸大もあるためか、上野公園内では色んなアーティストが、こういった路上ライブをよくやってます。
嫌なニュースも多い最近の殺伐としたこの世の中。
やっぱり音楽とか、絵とか、こういうモノって、あたし達人間の心を潤わせてくれる。

上野のこの辺りの雰囲気は、芸術の匂いがぷんぷん漂っていて大好きです。


あぁ~、しかし、高村薫&森くんファンブログのハズなのに、最近だんだん外れていってる気がする・・・・・(汗)。

                                               web拍手 by FC2

エル・グレコ展

上野にある東京都美術館で開催されている、エル・グレコ展に行ってきました。

エル・グレコはそんなに興味のある画家では無かったので(っていうか、実のところよく知らない)
行こうかどうか迷ってたんですけど、東京都美術館での開催が4/7までだったので
「迷ってるんだったら行こうっ!!」と思い、行って参りました。



P1000315.jpg
見知らぬオッチャンが写っちゃってますが、大きさの比較が出来てちょうど良いという事で、この写真を採用。
おっちゃん、ゴメン。
顔が分からない様に写真、小さめで載せるから(汗)。




P1000314.jpg  P1000302.jpg
いざ、東京都美術館の中へGO!!




P1000306.jpg  P1000304.jpg
                          ココから先が、展示会場内。
                          撮影はココまで。
 



P1000307.jpg    P1000318.jpg
会場出口に、ドド~ンと有ったオブジェ。
と、言ってもそんなに立派なものじゃ、御座いませんでしたが。
でも、みんなバシャバシャ写真撮ってた。 
                       

* * * * *


土、日で行くと絶対混んでると思ったので無理やり平日に行きました。
しかし、天気も良かったせいか、けっこう混んでた。
展示場内は、人、人、人。
こういう美術展って、空いてたことって無いんだよねぇ。
もうちょっと落ち着いてゆっくり観たいと、いつも思うんだけどしょうがないのかなぁ
けっこう強引に前に出ないと、いつまでたっても人の頭しか観れない
人混みアレルギーのあたしは、かなりこの状況がきついんですけど・・・・・・。
まぁ、しょうがないよね。

さて愚痴はこの辺にして、肝心のエル・グレコの絵の方はどうだったかと言うと
キリスト関連の絵がほとんどで
「なんか同じような絵ばっかやん。あたし、クリスチャンじゃ無いし。そんなキリストばっか観せられてもな~。
1,600円(入場料)、返せ(ぷんっ)!」
などと内心毒づいていたあたくしですが、展示順路の最後に待っていたのは
   
無原罪のお宿り



『無原罪のお宿り』と、題されたこの絵。
凄かった!! 感動した。
高さ347cmもある、この絵。  圧巻です!!
物凄いパワーを発してました。
しばらく、この絵の前から動けなかったもん。
この凄さは、口では説明出来ません。
実際、本物をぜひぜひ観て頂きたい。
この『無原罪のお宿り』1枚だけで1,600円(入場料)、以上の価値はあります。
(あくまでお金にこだわる、貧乏人のあたし)。

みなさんも、機会があったら是非。
                                               web拍手 by FC2

メッセージかな?


DSC00654.jpg


コンクリートの僅かな隙間から、芽を出し、根を張り、花を咲かせるタンポポ。

「過酷な環境にも負けずに頑張ってるなぁ」と

改めてちょっと感動。

『こんなコンクリートのほんの僅かな隙間で芽を出しても、きれいな花を咲かせることが出来るんだ』

そう、タンポポに教えられた気がする。

『あたしも、このタンポポの様に強く可愛らしく生きなくっちゃ』


                                               web拍手 by FC2

ゲテモノ食いシリーズ

こんな恐ろしいキャラメルを買ってみた。

前回の記事では《ガリガリ君 コーンポタージュ味》について書きましたが
今回は、キャラメル編です。


いかめしキャラメル
DSC00658.jpg DSC00662.jpg DSC00663.jpg

箱の裏に書いてある原材料を見てみると、イカエキスパウダー・醤油パウダー、と書いてあるだけあって
確かにイカの風味と醤油の香ばしい風味がして、言われてみればいかめしの味がする。
キャラメルの甘さと、イカ&醤油ってミスマッチかな? と、思われるけど食べてみると案外美味い!!
コレ、あたし的にはありです。

* * * * * * * * * * * * * * * * *

ビールキャラメル
DSC00660.jpg DSC00670.jpg DSC00673.jpg

こちらは原材料に、しっかりビールと表示されてます。
(アルコール分は0.05%以下とも表示)
噛んだとたんビールの匂いが口の中に広がる。
二噛み目で、ビールの苦さが・・・・苦っ。
・・・・不味い。
三噛み目で、キャラメルの甘さ。
その後、ビールの苦さとキャラメルの甘さが交互に口の中に・・・・・
「不味っ」を連発しつつ食べ終えたが、しばらく口の中が苦かった(涙)。
コレ、あたし的には無しだな。
しかし、あたしはビールが嫌いで、飲んでも一度も美味いと思った事が無い人間なので
ビールが好きな方だったら、O.K かもしれません。

ふたつともキャラメルなんだけど、ちゃんとビールといかめしの味がしました。

ちなみに《ゲテモノ食いシリーズ》と題してますが、シリーズ化はしませんのでご安心ください。


「恵子ちゃん。北海道には美味しいモノがいっぱいあります。
でも、やっぱりキャラメルには余計な物は入れない方が良いと思われ」
                                               web拍手 by FC2
プロフィール

YUKI

Author:YUKI
高村薫小説、大好き!!
『晴子情歌』で挫折し、暫く高村小説からは遠ざかっていましたが、最近やっと『太陽を曳く馬』『冷血』『晴子情歌』『新リア王』(読了順)を読了。
これでたぶん、単行本化された髙村小説すべて制覇したと思います。
合田シリーズに登場する過去の人、
森くんをこよなく愛す、おバカです。

2012.5.4 ブログ開設
2013.1.1 ウェブサイト開設

カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
お知らせ
カテゴリの『読書感想記』『プチ地取り』はウェブサイトからも観れます。 リンクの【DAYDREAM/yuki・ウェブサイト】から、どうぞ。  ※なお、内容はブログにアップされているモノと同一ですのでご了承ください。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

めーる(お気軽にどうぞ)
ご意見、苦情、なんでも受けたまわります。でも、あんまり凹むのはヤメテネ。

名前:
メール:
件名:
本文:

へーちょー