スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                                               web拍手 by FC2

実は今、頭テンパってます・・・

先日、検定試験の申し込みを済ませ、今週、受験料の払込票が届きました。

今、検定試験合格に向けて(一応)勉強しているんですが、受験日まで2ヶ月を切ったというのに
まだ学習の終わっていない科目が残っているという状況。
こんな状況で、申し込んでしまってよいのでしょうか?・・・(汗)。
かなりの見切り発車です(大汗)。

全然、下調べせずにのほほ~んとしてて、急に思い立って調べたら申し込みの期間終了がせまっていたので
とりあえず申し込んでみる・・・ といういい加減さ。
はっきり言って全然計画性なく行動しています。
もっと前もって受験日がいつか?を調べて、それに合わせて勉強のスケジュールを立てるとか
やっておけば良いものを、って我ながら思うんですが・・・・。

追い詰められないとやらない、自分の性格を恨みます。
おしりに火がつかないとやらないのは昔からで、子供の頃からそうでした。


しかしまぁ、今回は初めてだし、試験会場の雰囲気とか、どんな感じで受験するのかとか
そういうのだけでも摑んでおく、試し受験、みたいな感じでも良いやと。
1回で簡単に受かると思っていないし。

・・・でもその前に、試験日までに勉強が間に合うかどうかが微妙なとこが一番不安。

まぁ、とりあえず申し込むだけ申し込んどいて、とりあえず、やってみる。


書類


*   *   *   *   *   *   *

あっ!あと、『 新リア王 』下巻、半分も読んでいないのに図書館の返却期限がきてしまい、1回返却して
また、借りました。
第3章は、かなり辛い。
政治議論が永遠と続いていて、理解不能、脳みそ停止状態です。
訳の分からない呪文を永遠と読まされている様なそんな感じです。
ほとんど字面だけを目で追って、理解することを放棄してます。
この政治議論、いつまで続くんだろうか?

ということで、『 新リア王 』 なかなか進みません(涙)。

・・・・はっきり言って、しんどい(溜息)。


スポンサーサイト
                                               web拍手 by FC2

カレーパン


実はあたしは、カレーパンが大好きなのだ!!

豊福のカレーパン
    ↓
P1000522.jpg
揚げたパンが、カリッカリッのサックサク~。



P1000523.jpg
中身は、黒毛和牛入りのカレーがたっぷり~!



P1000521.jpg P1000520.jpg


このカレーパン屋さん、浅草メンチの隣にあるんですけどメニューはカレーパンの一種類のみ。

浅草メンチの方が有名で、よく行列が出来てますが、あたし的にはこっち(カレーパン)の方が好き。
注文してから揚げてくれるので、揚げたてが食べられます。
一個、290円也。

美味いよ。


ちなみに、浅草メンチの記事はこちら。
        ↓
      浅草メンチ


                                               web拍手 by FC2

フランクフルタークランツ

ただ今、『 新潮 』 に連載中の高村薫の 『 土の記 』 の中に出てくる、ユーハイムの ”フランクフルタークランツ” 

なんだか、舌を噛みそうな長ったらしい名前のお菓子だ。
あたしには、絶対、一生覚えられないと思う。

このフランクなんちゃら、デパートの中にあるユーハイムの前を通ったら売っていたので買ってみた。



DSC01556.jpg


DSC01562.jpg
甘いです・・・めっちゃ甘いです。
甘党の方には、良いかも。
あたしの個人的意見では、ちょっと昭和を感じさせる味!?


でも、フランクフルタークランツって、伊佐夫・昭代夫婦御用達のお菓子なんだよなぁ。
別に合田さんや加納さんや森くんが食べてた訳じゃないし・・・
土の記キャラで遊んでも、萌えんわぁ(泣)。
つまらん(涙)。


                                               web拍手 by FC2

高村薫 連載 『土の記』 ~4~

前に 『 土の記 』 の記事、不定期更新になるかも、と書きましたが
とりあえず、今回 『 土の記 』第四回 も、記事UPします。

今後、不定期更新になるかその都度記事をUPするかは、管理人の気分によって変わる予定。
というか、先のことは全然決めてません(汗)。
それどころか、最後まで続くかどうかも不安になってきた、今日この頃・・・・。

言ってることがその時々でコロコロ変わりますが、あたしはそういういい加減な人間故、お許し下さい m(__)m

*   *   *

さて、第四回『 土の記 』 ですが、話の大きな展開は無くただひたすら地味。
伊佐夫の日常が淡々と描かれている感じ?
正直、地味すぎて辛い・・・(泣)。

毎回のようにカメムシが登場するのはナゼ (・・?
そういえば、『 新リア王 』 にも、カメムシが出てきてビックリ!?
髙村センセー、よっぽどカメムシがお好きなのかしらん?

で、今回ちょっと笑えたのが 
フンヌエスト・ガーマネスト・エコエコ・ズンダラー・ラムラム王

伊佐夫が子供のころ読んでいた本の中に出てくる主人公の名前、らしい。
( まるで、エコエコアザラク、エコエコザメラク

確か 『 七係シリーズ/放火 』 の中で合田さんが読んでいた本にも
ルキウス・タルクィニウス・プリスクス という名の王が出てきたな。
(ちなみにこの本、加納さんに「読め」と押し付けられたらしい。・・・合田さんはめまいを起こしながら読んでました)。
髙村センセー、こういうのがお好きなのかしら??

まぁ、今回の 『 土の記 』、 あたしの印象に残ったのは、カメムシとフンヌエスト ~ ラムラム王ぐらいかな?
話が地味すぎて、第四回まで読んでも 『 土の記 』 の面白さがあたしには分かりません(汗)。
辛い・・・・眠くなる・・・というのが正直な感想(涙)。


DSC01551.jpg


                                               web拍手 by FC2

『 新リア王 』上巻・雑記

『 新リア王 』上巻、読み終わりました。

ということで、物凄く大雑把な 『 新リア王 』上巻 を読み終えての雑記です。

※ ネタバレありますので未読の方はご注意下さい。


なんか、福澤家の登場人物が多すぎて、読んでいて 「 これ、誰だっけ? 」 って頭が混乱。
その度に本の冒頭部分にある福澤家の家系図(?)を見て確認しながら読んでました。
ここで、一旦自分へのおさらいの為、福澤家の相関図を書いてみる。


*   *   *   *   *   *   *


  ―― 87年 福澤家 ――  ( ● = 故人 )


 ・勝一郎● = ・キヨ●

       

【 勝一郎、キヨ の子供 】 ( 青字が実子 )
 ・初子 = ・敏郎(婿養子)●  
 ・榮 = ・睦子(嫁)
 ・啓二郎 = ・範子(嫁)
 ・和子 = ・徳三(婿養子)●
 ・淳三● = ・晴子(嫁)●

        

初子、敏郎の子供 】 ※ 諸々の事情により産みの母親は別の人
 ・弘子
 ・茜
 ・百合


、睦子の子供 】 
 ・優 = ・節子(嫁)
 ・肇 = ・美子(嫁)
 ・綾子 = ・義郎(婿養子)
 ・貴子 = ・晴彦(婿養子)


啓二郎、範子の子供 】 
 ・智久
 ・公子
 ・光久


和子、徳三の子供 】 
 ・總一
 ・貴弘
 ・喜代子 = ・保田英世(婿養子)●
 ・遙


淳三晴子の子供 】 
 ・美奈子
 ・彰之  ※ 諸々の事情により本当の父親は榮


・彰之 = ・杉田初江
     ↓
      秋道


*   *   *   *   *   *   *



『 新リア王 』 は、父と子の対話形式で話が進んでいくんですけど、父とは(上記相関図の)榮。
子は、彰之。
代議士の父は政治を語り、僧侶の息子は仏道を語る。
・・・・んですけど、この政治と仏教の話が分かりづらい。
おバカなあたしには難しい(汗)。

『 新リア王 』 についての感想は、下巻を読み終わってから詳しく書こうと思うので
今回は、『 晴子情歌 』、『 新リア王 』、『 太陽を曳く馬 』 の3部作について軽くおさらいしてみよう。

『 晴子情歌 』 は、母から子への手紙形式で話が進んでゆく。
子は、もちろん彰之。
母は晴子。

で、『 新リア王 』 は、父と子。
この父と言うのが、淳三ではなく榮というのが複雑なんですが。
( 弟の嫁に手を出す男って・・・・・ )

で、3部作のラストが 『 太陽を曳く馬 』。
これに出てくるのが、彰之の子、秋道。

『 新リア王 』 難しいけど、福澤家の人間たちが個性的でなかなかひとりひとりが魅力的。
萌えは無いけどね。
エリート一家なんだけど、それぞれが複雑な立場にいて、いい具合に捻くれていて人間臭くて魅力的。
でも、萌えは全然無いけどね。

やっぱり、髙村薫の小説に登場する人間ってみんな魅力的だな~。
ひとりひとりが、凄くリアルで魅力的。
髙村薫って、人間描くのが上手いな~、と改めて感じました。

あと、髙村センセーの知識量が半端ない。
この知識量の多さは、絶対事前にすご~い念入りに取材しているよね。
前に、何かのインタビューで髙村センセー 「 小説書く前に取材しない 」 って言っていたような記憶があるんだけど
絶対、取材してるよ~。
逆に、これで取材とかしてなかったら怖いわ


『 新リア王 』 すごく良い小説だと思うんですけど・・・・
だけど、やっぱり萌えが欲しい~。
合田シリーズのような萌えが~~~~~~~!!!!!


DSC01541.jpg


                                               web拍手 by FC2

貧乏人の味方、図書館!!

そろそろ 『 新リア王 』上巻、読み終わりそうなので図書館で下巻を借りてきました。
と言うのも、わたくし、『 新リア王 』 の上巻は持っているものの下巻は所持していなかったものですから。

だい~ぶ前に 『 新リア王 』上巻を購入したのですが、パッと見て心が萎えてそのまま本棚行きになり
タンスの肥やし、いや、本棚の肥やしと化したのであります。
よって、下巻は買うことなく年月が過ぎ去っていったとさ。
めでたし、めでたし (・・・違う)。

だいたい、その前の 『 晴子情歌 』 さえ、買ったまま手付かずだった訳ですからねぇ。
読むわけないだわさ。
あの頃は、まだ若かったんです、あたしも・・・(遠い目)。

で、そのいわくつきの 『 新リア王 』 ですが、上巻の半分ぐらいまでは、さっぱり理解出来なくて
読むのがしんどかったんですが、半分過ぎたあたりから 「 あれっ、これ結構面白いかも 」 って感じになってきました。
このまま順調に行けば、『 新リア王 』 読破出来そうな気がします。
萌えは、全然出てこないけどね(涙)。


あっ、それから今日、図書館から「 予約していた 『 新潮 』 が用意できた 」 と連絡が来たので
やっと 『 土の記 』 も、読めそうです。

あと、この前、読み終わった 『 新潮 』も、図書館に寄贈してきましたん。
『 新潮 』 なんてブックオフに売れそうもないし・・・・
ついでに読まなくなった本も数冊置いてきた。
誰かに読んでもらえたらいいな。


DSC01538.jpg


                                               web拍手 by FC2

刹那に散りゆくさだめと知って

『 新リア王 』 第2章まで読んで大変なことに気付きました!!
何回か前の記事で 『 新リア王 』 に、「 現総理大臣の安倍さんの名前が出てくる 」 と、書きましたが
名前が出てくるのは、安倍晋三総理ではなく、お父様の安倍晋太郎さんの方でした~(汗)。
よく考えてみれば、時代的にも年齢的にも今の安倍総理が出てくるのはおかしいよなぁ(汗・汗)

と、いうことで大変失礼しました m(__)m

政治のことは、よく分からんのよ~(大汗)。
あ~、ホント、頭こんがらがってきました。
あいかわらず、大苦戦しておりますが政治の勉強にもなるし修行のつもりで読んでます。


ところで話は変わって、お墓参りやっと行ってまいりましたん。
「 お彼岸は過ぎちゃったけど、まぁ、いいよね 」
ってことで、そのお詫びにお墓の掃除を(一応)してきました。
掃除がとっても苦手なもので、かなり雑な掃除になってしまいましたがね・・・(汗)。
お墓のある神奈川県藤沢市までは、片道約2時間かかるんで1日がかりなんですよねぇ。
ちょっとした旅行気分。
でも、「 行かなきゃな~ 」 と思ってたことが実行できたので、ちょっとスッキリしてます。



ちょうど、桜の季節だったので桜が綺麗でした。
もう、葉桜になりつつありましたが。
DSC01534.jpg

桜越しのスカイツリー

DSC01530.jpg


                                               web拍手 by FC2

拍手コメント、お返事


『 更新暫く途絶えるかも・・・ 』 の記事に拍手コメント頂きまして、ありがとうございます m(__)m
お返事、畳んでます (*^_^*)


*   *   *   *   *   *   *





久しぶりのBecker'Sのハンバーガーでランチしながら、『 新リア王 』を読書。

う~ん、やっぱり難しいよ~(涙)。
もう最近は、この本を理解するのを放棄しつつあります。
どうにも、あたしの頭では理解することが出来ません・・・(汗)。

とりあえず、分からなくてもあまり気にせず先に進むことにしてます。

何だか、髙村センセーがあたしの手の届かない世界に行ってしまったようで無性に悲しくなってます。
元々、髙村小説は難しかったけど、その難しさが半端では無くなってきているような気がします。
この先、髙村薫について行けるかどうか、不安だわ・・・・(涙)。

最近は、電車の中とかランチ中に読もうと 『 新リア王 』 を常に持ち歩いているので、ほんの数週間の間に
本が、ボロボロになってきました(悲)。
今まで、全く手つかずだった為、新品同様のピカピカだったのになぁ。

続きを読む

                                               web拍手 by FC2

更新暫く途絶えるかも・・・

勉強に、行き詰ってます。
仕事に、行き詰ってます。
『 新リア王 』 にも、行き詰ってます。

人生に行き詰って来たので、ちょっと旅に出ようと思います。

海外に1ヶ月ほど、行ってきます。


詳細は追記に閉じておきます。。。。。

続きを読む

                                               web拍手 by FC2
プロフィール

YUKI

Author:YUKI
高村薫小説、大好き!!
『晴子情歌』で挫折し、暫く高村小説からは遠ざかっていましたが、最近やっと『太陽を曳く馬』『冷血』『晴子情歌』『新リア王』(読了順)を読了。
これでたぶん、単行本化された髙村小説すべて制覇したと思います。
合田シリーズに登場する過去の人、
森くんをこよなく愛す、おバカです。

2012.5.4 ブログ開設
2013.1.1 ウェブサイト開設

カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
お知らせ
カテゴリの『読書感想記』『プチ地取り』はウェブサイトからも観れます。 リンクの【DAYDREAM/yuki・ウェブサイト】から、どうぞ。  ※なお、内容はブログにアップされているモノと同一ですのでご了承ください。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

めーる(お気軽にどうぞ)
ご意見、苦情、なんでも受けたまわります。でも、あんまり凹むのはヤメテネ。

名前:
メール:
件名:
本文:

へーちょー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。