スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                                               web拍手 by FC2

ブルガリ展


東京国立博物館で開催されている、ブルガリ展に行ってきました。


IMG_0236.jpg




ブルガリ展が開催されているのは、表慶館

IMG_0232.jpg
表慶館は、こんな宮殿みたいな感じの建物です。





も
ブルガリ展の入口
さすがBVLGARI って感じのゴージャスさじゃないですか?





IMG_0227.jpg

入場規制はありませんでしたが、なんでも券売機が故障中とのことで、チケット売り場の窓口が1つのみで
すっごい長い行列が出来ていて、チケット買うまでに時間がかかりました。
BVLGARIなのでやっぱり、お客さんの99%くらいが女性でした。
(ときたま、オッサンもいた・・ちょっと浮いてた)
あと、イケメン外人さんとか、「仕事関係で来ているのかな?」的な、お洒落な感じのイケメンさんとかを
チラホラ見掛けた。
(展示してあるBVLGARIを観ろーっ! 自分!!

肝心のBVLGARIの方はですねぇ、もうホンット凄かった!!
あたしは、ふだんあんまり宝石とかに興味が無い方だと思うんですけど、それでも「うわぁぁぁぁぁ」って
溜息の連続でした。
食い入るように観てしまった。

「こんなの値段、幾らくらいするんだろうな?」なんて思いながら観てたんですけど
「これ、幾らくらいするんだろうね?」なんて会話が隣から聞こえてきて「やっぱり考えることは皆同じなんだなぁ」
なんて思ったりもして。
たぶん、展示されていた宝石類は値を付けたら億単位なんじゃないかな~。
いや~しかし、ホント~に豪華で綺麗な宝石や貴金属などがたくさん展示されていて目の保養になりましたです。
あっ、BVLGARIといったら時計も有名ですが、時計も数点展示されていました。
でも、メインはやはり宝石だったようです。

さて、BVLGARI展が開催されていた表慶館は、外装も素敵なんですが内装も宮殿の様な作りで
(いや、宮殿って実際入ったこと無いから良く解んないけど・・・・)
その宮殿の様な内装に素敵な演出が施されていてBVLGARIと併せて、ちょっとプリンセス気分を味わえました。
(・・お前、自分で自分のことプリンセスとか言うなよ~、とか引かないで下さいね)
建物内の階段とか天井とかも、とっても素敵でした。
表慶館内は撮影禁止だった為、写真が撮れなかったのが残念です。



さてさて、東京国立博物館ですが、博物館の敷地内にはいくつもの展示館があります。
皆、なかなかお洒落な感じの建物です。



IMG_0315.jpg
まずは、本館




IMG_0309.jpg
東洋館




IMG_0306.jpg
平成館




IMG_0316.jpg
そして、これが今回ブルガリ展があった、表慶館


敷地内には屋台のお店が出ていて、大好きなケバブが売っていたのでランチに食べました。
上の写真に小さく映っている白いテーブルと椅子のところで食べたのですが寒かった~。


スポンサーサイト
                                               web拍手 by FC2

旧岩崎邸庭園


旧岩崎邸庭園に行ってきました。
三菱創設者・岩崎家本邸らしいです。
もちろん現在は使われていないものですが、重要文化財として一般に公開されています。
明治29年に建てられたそうで、今残っているのはほんの一部らしいけど、それでもすっごい大豪邸でした。



IMG_0132.jpg

IMG_0133.jpg
入口
(これが正門?)






IMG_0135.jpg
洋館、北面
門から入ってず~っと砂利道を歩いていくとやっとここにたどり着きます。
砂利道の周りには木が生い茂っていて、足元をよ~く見るとドングリなんかが落ちていました。
しかし、門から住居までの距離が遠い(溜息)





IMG_0168.jpg
洋館、南面
2階はベランダになってます。






IMG_0187.jpg
洋館、側面






IMG_0145.jpg
洋館のベランダから望む庭園
広大すぎてカメラの枠に収まり切れません。






IMG_0162.jpg
和館
現存しているこの和館は、元あった和館のほんの一部らしい。






IMG_0180.jpg
左にあるのが和館、右にあるのが洋館

当時は、15,000坪の敷地にこのような建物が20棟以上あったそうな
20棟以上って!・・・どんだけ~(古っ)







IMG_0171.jpg
これ、公園とかじゃないんですよ。
一個人宅の庭です。 後ろのビルと比較してもらうと大きさが分かるはず。






IMG_0191.jpg

IMG_0189.jpg
敷地内にはビリヤード場も。
山小屋風のデザイン。

当時は20棟以上の建物があったらしいけど、現存しているのは洋館、和館、撞球室(ビリヤード場)の
3棟のみだそうです。







IMG_0215.jpg
洋館、和館がある敷地から門へ続く道。
この道の先に正門(?)があります。
距離があり過ぎて、こっからではまだ門が見えません。
門から洋館までの道のりは、軽く100mは超えると思う。
でも、これでも土地を売却したりしてるらしいから、住んでた当時は門から住居までの道のりは
この倍くらいあったんじゃないかな。






IMG_0219.jpg
この塀の内側が、岩崎邸。 
道路にこの塀が延々と続きます。
しつこいようだけど、今残っているのは一部。
これでも十分凄いのにこれで一部って・・・どんだけ~~~~。
どんだけ広大な敷地だったんだよ~。

三菱創設者一族といったら、俗にいう三菱財閥ってやつ?
もう、邸宅を見ただけでも桁外れのお金持ちってことが分かります。
やっぱり、財閥ってスゲェ。

いや、もう凄すぎて羨ましいとかの感情は湧かなかった(まじで)
逆に広すぎて落ち着かないと思う。
押し入れの中とかが一番落ち着きそう。
「自分は適度に狭いくらいのお家がいいや」と思いました。
あたし、あんなところにお嫁に行ったら(いや、絶対無いけど)絶対、ストレスで死ぬと思います。
だって、なんか色々と大変そうだし・・・(いや、だから嫁に行く権利さえ絶対無いから)






旧岩崎邸庭園として現在公開されているのが緑の部分
           ↓
a_kyu_iwasaki.jpg






さて、和館の中には、喫茶スペースがあってお茶が出来ます。

IMG_0152.jpg
写真は、抹茶セット。
抹茶も練り切りも、めっちゃ美味しかったです!!
抹茶ってこんなに美味しいんですね~。
和菓子とめちゃ合う。
庭園を眺めながら抹茶を頂く、この日一番の幸せでした~。



まとめ

この日分かったのは三菱創設者一族がとんでもないお金持ちだということ!
これぞまさしく、正真正銘の勝ち組ってやつ!?

あ~でも、庶民がやっぱ一番気楽で良いよ~
抹茶と練り切り美味かった~~


                                               web拍手 by FC2

大兵馬俑とBVLGARI


今、東京国立博物館で「始皇帝と大兵馬俑展」と「ブルガリ展」が開催されているもよう。



IMG_0121.jpg

IMG_0123.jpg



なんか、面白そうなんで行ってみたいな。
・・・いや、ホントに面白いんだろうか?
ブルガリ展はともかく、始皇帝と大兵馬俑って何?・・・(汗)。
埴輪かなんかか?
これって、面白いんだろうか??

ブルガリはねぇ。
1個も持ってません(悲)。
ブランド品には興味が無いんで(ふんっ!)
(いや、決して買えないとかそういうんじゃなく興味が無いんですのよ、あたくし・・・)
そういえば、前回記事に書いた、買いそびれたやつっていうのが天然石のブレスレットでして
天然石だと宝石と違って、かなり安く買えるんですけど、それでも高いモノはそれなりの値段がして
迷っているうちに、他の人に買われたという・・・(涙)。
ってなわけで
「天然石でも躊躇してるのにブルガリなんて買えるかっ、ふんっ!!

せめて、目の保養に見るだけでも行ってみようかな、BVLGARI展。
で、ついでに「始皇帝と大兵馬俑展」も行ってみるかな。


                                               web拍手 by FC2

戻ってくるのか?真選組(銀魂)



IMG_0125.jpg



銀魂・61巻、読みました。

「さらば真選組編」ってことで、これで一旦、真選組ともお別れの様です(涙)。
真選組目当てで『銀魂』読んでいたようなものなので、これからあたしはどうしたらよいのでしょうかっ!
真選組の居ない『銀魂』なんて~~~~!!
空知先生のおバカァァァァァァァァァァ!!!

でも、今後も『銀魂』読み続けるよ。
だって、続きが気になるし・・・

あっ、「真選組」って誤字じゃないですからね。
銀魂に出てくる「新選組」は「真選組」なんです。



さて、すっごく気になるものがあって、買おうかどうしようか迷ってたんですけど
この前、違う誰かに先に買われてしまいました(泣)。
ずっと前から目付けたヤツなんですけど、人に買われてしまうと「あ~~~~(涙)」って感じです。
こういうのって、じわじわダメージきますね。
「あ~~、やっぱ早く買っときゃ良かった~」って。
あたしだって、買いたい物ポンッと買えるようなセレブだったらとっとと買ってたのにさっ!
・・・・あ~あ・・・・・・・・・
じわじわ、きてます(涙)。


                                               web拍手 by FC2

追悼



IMG_0090.jpg




やられたらやり返す・・じゃ、永遠に終わらないと思う。

ヨーロッパの人も中東の人も同じ人間、命の重さは同じはず。

この負の連鎖が、どこかで断ち切られることを願います。



                                               web拍手 by FC2

拍手コメントお礼&お返事


『毛玉・・・』の記事に拍手コメント頂き、ありがとうございますm(__)m
お返事、下に畳んでます。


*     *     *     *     *     *     *


『ぴったんこカンカン』に西島秀俊さんが出演していました~。
西島さんは昔、映画「マークスの山」に出演していたんですよね~。
森のお蘭役で!!
映画は、○ソでしたが、西島さんの演技はホント~に秀逸でした。
原作のお蘭を、見事に忠実に再現していました。
西島お蘭、カッコよかったなぁ。
お蘭を演じるには、西島さん2枚目過ぎるという声もチラホラ聞こえましたけど・・・(涙)。

西島さんは、若い頃から(顔だけじゃない)演技派俳優でしたね。


西島さんの今の年齢だったら、合田さんを演じるにはピッタリだと思うんだけど。
今度、高村先生の合田シリーズを映像化するんだったら、合田さん役は西島秀俊でお願いしたいですっ!!






西島5





西島6



・・・うっわ! 写真、テレビからの撮影のため汚っ(大汗)。
なるべくきれいに撮れている写真選んだつもりなんですけど・・・
ホント、ごめんなさいm(__)m




(おまけ)

祝・ 『劇場版 MOZU 』 公開~~~!!
西島4

続きを読む

                                               web拍手 by FC2

毛玉・・・



モップ?

IMG_0012.jpg





むくっ(もふもふ)

IMG_0009.jpg





犬でした。
(もふもふ)

IMG_0006.jpg





モップみたいで、めっちゃかわゆいワンちゃんでした~

IMG_0010.jpg


だけど、この犬シーズー?
毛をちゃんと刈らないと、こんなにモフモフになっちゃうの??
もはや、モップ・・・



*    *    *    *    *


さて、先日やっと高村薫の「空海」読み終えました。
う~ん、なかなか面白かったです。
もともと、夢枕獏の「唐の国にて鬼と宴す」を読んだこともあって空海には関心があったので
とっても興味深く読めました。
空海の生きた、今から約1200年前の平安時代初期の時代にも興味を持っていて、その時代の歴史小説も
何冊か読んでいたので、比較的すんなり頭に入ってきた部分もありました。
とはいうものの、やっぱり高村薫の書く本は、サクッとは読めませんね。
かなり難しい部分も多々ありました。
四国八十八カ所霊場巡り、やってみたいな~とか思ったりもしたけど、実際やったらすっごい大変なんだろうなぁ。

あとがきで、高村先生が「もしタイムマシンがあったら、生きた空海に会ってみたい」と言っていたけど
あたしだったら「江戸時代末期に行って、生きた新選組に会ってみたい」かな?

最近、日本の歴史に興味を持ち始めたんですが、今更ながら思うのが
「学生時代にもっと日本史の勉強ちゃんとしておくんだった」ということ。
学生の時は、日本史とか全く興味無かったもんなぁ。
もったいないことしたなぁ・・・・
まさしく、『少年老い易く学成り難し』だよ。


                                               web拍手 by FC2

モネ展


さて、私ごとですが、昨夜は家のトイレが詰まるという悲劇に見舞われ大変でした。
慌てて、トイレ詰まり解消グッズ(棒の先にスッポンのような物がついているヤツ)
を買いに走り、そのスッポンでトイレと格闘するコト2時間。
やっとの思いでトイレの詰まり問題を解消しました。
うちの場合、トイレの排水管とキッチンの排水管がつながっているらしく、キッチンの排水まで
詰まってしまい、あげく夕飯の支度の時間と重なったため、もうちょっとパニック状態でした。
うちはマンションだし、過去に下の階に漏水して大変な思いしてるし・・・・
まず、これでまた下の階に水漏れしたらどうしようとか考えて、めっちゃパニックでした。
格闘のあげく、詰まりは解消したのですがパニックのあまりトイレの操作ボタンが付いているリモコンが
壁に取り付けてあったのを、ぶち壊してしまいまして。
なんで、リモコンが壊れたのか今でも分かんないんですが、相当な馬鹿力でなんかしたんでしょうねぇ(汗)
パニくってたのでいつどう壊したのか全然覚えてません(怖)。
リモコンどうするんだ・・・・色々と、凹みましたわぁ(涙)。
もうそんなこんなで、昨日の夜はクタクタでした(泣)。




ところで、先日、東京都美術館で開催されているモネ展に行ってきました。

DSC02828.jpg



待ち時間は0だったんですが、チケット売り場には行列が出来ていて案の定
場内は混雑していて、鑑賞中に人に足を踏まれること数回・・・(汗)。

DSC02818.jpg
美術展とかって、一回でいいから空いた環境でゆっくりと自分のペースで観たいと思うのですが
一般庶民には夢の夢ですね。


モネのことは、さほど興味が無かったんですが一応話題の美術展は行ってみる、ただのミーハーです。
しかし、モネに関する何の基礎知識も無く行ったあたしでも、それなりに楽しめました。
モネって、正統派の解りやすい綺麗な風景画を描く画家というイメージを持っていたのですが
晩年のモネの作品は「芸術は爆発だっ!!」的なゴチャゴチャの色彩で書き殴ったような感じの画が多く
ちょっと、驚きました。
晩年のモネの作品には『日本の橋』という題の付いた画も沢山あって、これも様々な色彩で
書き殴ったような画で「どこに橋があんねんっ!!」と、ひとり心の中でツッコミを入れながら観てました。
それぐらい、色をごっちゃごちゃに塗りたくっているだけの様な画で、よ~く観てもどこに橋があるのか
解らなかったです。
『日本の橋』を数多く描いたモネって日本贔屓だったんでしょうか?
モネの描く画は、初期のころと晩年のころとでは大きく違っていたような気がするけど
あたしは、晩年のなんだか良く解んない画の方が好きだったりします。



ところで、「モネ展」の音声ガイドのガイドは田辺誠一さんでした。
別料金を払えば、この音声ガイドを聞きながら鑑賞出来たのですが、前回「国宝展」で
邪魔くさい思いをしたので、今回は音声ガイドはパスしました。
(お金勿体ないし・・・)。
そうそう、田辺誠一さんはこのモネ展のオフィシャルサポーターだそうで、モネ展グッズ売り場には
田辺画伯デザインのグッズも、数点置かれていました(便乗・・・・)
買わなかったけど。

で、グッズ売り場で買ってきたのが

IMG_0018.jpg
ブックマーカー


本とかはよく読むので一番、実用的かと。

最近、展覧会とかに行ってブックマーカー買ってくるのが、ぷちマイブームかも。


                                               web拍手 by FC2

リンク先追加のお知らせ


みなさん、こんばんは。

さて、久っしぶりにリンクに新しいサイト様を追加しましたので、そのお知らせです。


こぐま さんの  こぐまの種まき です。



日々の日記や、素敵な映画・音楽の紹介などなど、こぐまさんの感性で語られているサイトさんです。
高村ファンの方でしたら、特にタカムラ&イラストのカテゴリがお薦め!!
柔らかで繊細なタッチの線と、淡い色彩で描かれたイラストは、とっても素敵です。
まだご覧になられていない皆さまに、ぜひ観て頂きたくてリンクを貼らせて頂きました。

実は、こちらのブログは、一時休止されていたのですが、また再開してくれました~
過去にたくさんの高村イラストを描かれていて、ホント~に素敵なのでぜひ遊びにいらして下さい。
高村以外のイラストもたまに描いておられますが、そちらも素敵です!
(最近、イラストの方はちょっとお休みされている(?)ようで、ちょっと残念なのですが・・・)
でも、日常の日記等もこぐまワールド全開で面白いです。


あ~、なんか説明や紹介文がめっちゃ下手なので上手く文章が書けない(涙)。

とにかく、まだ遊びに行ったことの無い方は、ぜひ、ど~ぞ!!!



*      *      *



さて、話は変わり私事ですが、先日アップした 、ぷち地取り ~マークスの山/金町編~
ホームページの方にもアップしました。
ほとんど、ブログの記事と一緒ですがほんの少~~しだけ、手を加えてあります。
ほんの少~~~~~~~しだけですけど・・・(汗)。
もしよろしかったら、こちらの方も覗いてみて下さい(暇だったら)。


                                               web拍手 by FC2

拍手コメントお礼&お返事



『ぷち地どり ~マークスの山/金町編~』の記事に拍手コメント頂きましてありがとうございますm(__)m。
お返事、下に畳んでます。



*      *      *      *      *


先日は、マークスの山・金町地取りに行ってきたのですが
やはり、地取りをする際の必需品といったら、カメラです。

今あたしの使っているデジカメなんですが、もうボロボロでして壊れる寸前なんです。
撮影モードの設定なんか、いじってないのに撮影中に勝手に切り替わっちゃったりして
もう、ポルターガイストかと思うくらいのオカルトカメラになってます。
あと、ズームも何回もズームボタン押さないとズームにならない。
先日の金町地取りの時も、ホント騙し騙し使ってたんですけど
そろそろいい加減、新しいのに買い換えようと思ってます。
基本、カメラとか写真には全く興味が無いので、写真とかってとらないタイプなんですが
ブログを始めるようになって、記事に載せる用に写真を撮るようになりました。
なので、カメラもそんなに良い物でなくても構わない。
で、性能とかにそんなに拘らなければ、今はデジカメも安く買えるので安っいヤツ買おうと思ってます。

デジタルといえば、あたし本当にアナログな人間でスマホを買っても
ラインもやらないし、アプリとかも取ったこと無い。
フェイスブックもやったこと無い、ツイッターもやったこと無いんです。
っていうか、ラインっちゅーのが何なのかよく分かんない。
本当に、最近のデジタル事情に全くついていけません(汗)。

こんな人間は、現代人として失格なのでしょうか?
時代に取り残されているんじゃないかと、ふと不安になります。
でもこの前、行きつけの美容院でそこの美容師さんも、ラインとかツイッターとかその手のモノは
全くやってないというのを聞いて「仲間がいた」と安心しました。


あいかわらず、パスワードを忘れまくっていろんな所にログイン出来ないという悲劇を繰り返しているyukiでした。
まじ、ついていけねぇ(涙)。

続きを読む

                                               web拍手 by FC2
プロフィール

YUKI

Author:YUKI
高村薫小説、大好き!!
『晴子情歌』で挫折し、暫く高村小説からは遠ざかっていましたが、最近やっと『太陽を曳く馬』『冷血』『晴子情歌』『新リア王』(読了順)を読了。
これでたぶん、単行本化された髙村小説すべて制覇したと思います。
合田シリーズに登場する過去の人、
森くんをこよなく愛す、おバカです。

2012.5.4 ブログ開設
2013.1.1 ウェブサイト開設

カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
お知らせ
カテゴリの『読書感想記』『プチ地取り』はウェブサイトからも観れます。 リンクの【DAYDREAM/yuki・ウェブサイト】から、どうぞ。  ※なお、内容はブログにアップされているモノと同一ですのでご了承ください。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

めーる(お気軽にどうぞ)
ご意見、苦情、なんでも受けたまわります。でも、あんまり凹むのはヤメテネ。

名前:
メール:
件名:
本文:

へーちょー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。