聖なる黒夜


『聖なる黒夜』のネタバレ有ります。
まだ未読の方、これから読もうと思っている方は、ご注意ください。



*   *   *   *   *   *   *
 

『聖なる黒夜』やっと読み終わりました。


読んでる途中で「韮崎殺した犯人、分かっちゃったもんね~」とか得意気になってたけど
まさか複○○だったなんて。
単○○だと思ってたんだけどなぁ。
       
ネタバレになるので、伏字。・・・・・( 意味分かんない人、ごめんなさい m(__)m )

まぁ、3分の1は当たってたということで。

しかし、この物語、韮崎殺した犯人なんてぇのは二の次。
一番心に残るのは、運命に弄ばれる練くんでしょう。
どうしようもない絶望と共に生きてるんだろうなぁ。
練ちゃんの、未来なんて期待しない、ある意味投げやりな生き方が切ない。
でも、そんな練くんに凄く共感もするなぁ。
たまにあたしもそういう気持ちになるモノ。

この『聖黒』何となく、高村薫の小説と重なる部分がある様に思う。
心に闇を抱えて生きて行く人間の切なさとか痛さとか、人間の内面の深層を書いているところとか。
山内練や麻生龍太郎は、高村小説に出てくる人物たちと何となく重なる。

でも、高村薫の方が色んな意味で、もっと奥深くまで切り込んでいると思うけど。
で、高村薫は、深く切り込み過ぎて難しくて理解するのが大変。・・・っていうか理解出来ない部分が多々ある。
『太陽を曳く馬』や『冷血』なんかは、未だに全てを理解出来てません。
あたしの頭では、1回や2回ぐらい読んだくらいでは消化できないんだろうなぁ。
まぁ、あたしにとって、そこが高村小説の魅力でもあるんだけど。

おっと、話が逸れた。
まぁ要するに、高村薫には高村薫の良さが、『聖黒』には『聖黒』の良さがあるということが言いたかったんです。


そして、『聖黒』を最後まで読んで、ウスバシロチョウの謎がやっと解けました。
ウスバシロチョウの意味が全然解らなかったけど、そういう事だったんですね~。

6月にウスバシロチョウを見に行きましょう!! 琵琶湖で待ってて下さい(笑。


『ガラスの蝶々』か・・・・・

練くんの暗い夜は、いつかは明けるのかな

関連記事
                                               web拍手 by FC2

コメントの投稿

ふふふ

こんにちはぁぁぁぁぁ。
浮気感想ありがとうございます。
ここに、新たに練ちゃん仲間ができて、嬉しくてたまりません。
只今、練ちゃんを絶賛布教中でございます( ̄▽ ̄)。今日も一人の方に本を差し上げてきましたよ、ふふふ~。

しかし、高村ファンなのに、高村本は勧めない私。何故か?!
だって、「難しくて、読めなかったわ」って言われる可能性が大きいんだもん。
これが、一番凹むわ~。「とにかく最後まで読め」と言いたいけど、私も挫折経験があるもんで…(;_;)
山を乗り越えた先に感動があるのにね。ほんと、高い山でございます。
反対に「聖黒」は長いけどサクサク読める。
でも、内容は重く、切なさは∞。
ミステリーなのに犯人が誰だったかなんてどうでもよくなる、練ちゃんの存在感が素晴らしすぎるとおもいませんか?!
あ、でもそう言う意味では「マークス」もそうかな?
合田さんにのめり込み過ぎて(yukiさんは森くんかな)、今では犯人はどうでもよくなってる~(笑)
結局、主要キャラクターが魅力的なところが、共通点ですよね。

で、そうなんです。ウスバシロチョウ…、うっとり…。
で、練ちゃんの故郷の対岸が、湖北!!
ね、琵琶湖に妄想の花が開くでしょう~(๑≧౪≦)。
ええ、心はいつも琵琶湖で待っています…(笑)
一緒に妄想を楽しみましょうね~。で、リアルで地取りも致したいです、とりあえず関東で!!

なんか、「私の妄想に巻き込ませたみたいで、申し訳ありません(>_<)」とも思いますが、一緒に乗ってくれて嬉しかったです。
ありがとう、yukiさん!!

と、また、コメントしちゃったじゃないか。

Re: ふふふ

まよこさん
こんにちはぁぁぁぁぁ!

すみません、まよこさんのこと記事で釣っちゃいましたm(__)m

日頃から高村小説に鍛えられているので『聖黒』は、サクサク読めましたよ~。
あたしも高村小説は、今までに何度も挫折しそうになりながら読み終える事数知れず。
一番好きな『マークスの山』でさえ、七係が登場するまでは「なんだか、よく分かんない話だ・・・」と、途中何度読むの止めようと思ったことか。
今でも、堪え性の無いあたしが、何で途中で投げ出さなかったのか不思議。
でも、あの時あそこで読むの止めていたら、森くんとも出逢ってなかったし、合田さんの魅力も分からないままだった。
『マークス』で高村ワールドに嵌ったんですから、きっと運命だったんでしょう!
『マークスの山』とは、運命の出逢いだったんだと思ってます!!e-282(ふがっー!)

(そうそう、『晴子~』と『新リア王』は、未だに挫折したまんまだったんだ・・・・・)。

あっ、そして『聖黒』!!
ホント、最後は犯人なんてどうでもよろしい。
練くんの存在感がドド~ンと残りますね。
高村小説も柴田小説も(柴田センセーの作品は他はまだ読んでませんが)、登場する人物が魅力的で引きつけられますよね。

そして、そして、まよこさんのアドバイス通り『聖黒』の後は『聖母~』ということで、さっそく図書館で『聖母~』借りてきました~。
近所の図書館に無かったので予約を入れて、他から取り寄せて貰いました~!!
って、「本屋で買えよっ!e-262」って感じですが、あくまでお金をかけずに読もうとするあたし・・・・・

で、これから、読みま~す。


そして最後に、もひとつ。

『進撃の巨人』・・・・・・・(笑。

非公開コメント

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
高村薫小説、大好き!!
『晴子情歌』で挫折し、暫く高村小説からは遠ざかっていましたが、最近やっと『太陽を曳く馬』『冷血』『晴子情歌』『新リア王』(読了順)を読了。
これでたぶん、単行本化された髙村小説すべて制覇したと思います。
合田シリーズに登場する過去の人、
森くんをこよなく愛す、おバカです。

2012.5.4 ブログ開設
2013.1.1 ウェブサイト開設

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
お知らせ
カテゴリの『読書感想記』『プチ地取り』はウェブサイトからも観れます。 リンクの【DAYDREAM/yuki・ウェブサイト】から、どうぞ。  ※なお、内容はブログにアップされているモノと同一ですのでご了承ください。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

めーる(お気軽にどうぞ)
ご意見、苦情、なんでも受けたまわります。でも、あんまり凹むのはヤメテネ。

名前:
メール:
件名:
本文:

へーちょー