レオナルド・ダ・ヴィンチ展


DSC00742.jpg

『レオナルド・ダ・ヴィンチ展』に、行ってきました。

結論から先に言うと、期待外れだった。
目玉になる作品がこれといって無かったような気がする。
一番の目玉は《音楽家の肖像》だったみたいだけど・・・・・う~ん・・・。

他は何だかよく分からん、何かの下絵みたいなのとか、何かの設計図の下書きの様なモノとか
誰かに宛てた手紙の下書きとか、そういったものが多かったなぁ。

まぁ、レオナルド・ダ・ヴィンチは、絵画だけではなく建築、彫刻、数学などなど様々な分野を手掛ける
万能人だったようなので、元々完成させた絵画の作品数自体、少なかったようではありますが。

それにしても、やっぱり有名な『モナ・リザ』や、特に『最後の晩餐』は、観たかったなぁ。

      これが《音楽家の肖像》 DSC00733.jpg 




そして『レオナルド・ダ・ヴィンチ展』が開催されていた東京都美術館がある上野公園の敷地内で
路上ライブをやってました。
        
DSC00738.jpg
彼らとは、お話もしました。というか話し掛けられた(汗。 ちなみに、めちゃめちゃ日本語ペラペラ。


音楽ジャンルはアンデス民族音楽だとか。
確か、お国はペルーだと言っていました。
あたしの大好きな『コンドルは飛んで行く』とか、日本でもお馴染みの『コーヒールンバ』なんかを演奏していて
なかなかクオリティは高かったのではないでしょうか。
(・・・・・って、音楽の良し悪しなんてよく分かんないけど)。

で、ノリで彼らのCD買ってしまったわ!!
あまり期待しないで家に帰って聴いてみたら、なかなか良かった。
聴いていると、アンデス地方の雄大な風景が目に浮かぶよう。(行ったこと無いけど)


DSC00744.jpg
     
これが買ったCD。
癒し系の音楽で、寝る前に子守唄代わりに聴いてます。
あたしこういう音楽、結構好きかも。
情緒安定に良さそうだし、インチキテープ聴いてたお蘭ちゃんに薦めてあげたいぐらいだわ。

しかし、よく知らないペルーの方から海のモノとも山のモノとも分からないCD買っちゃうのって、ある意味賭けだわ。

そういえば、『漫画版・照柿』も賭け買いだったわ~。
『漫画版・照柿』は、完全失敗だったけど・・・・・・。


関連記事
                                               web拍手 by FC2

コメントの投稿

No title

ダ・ヴィンチは収穫無かったようで残念でしたね。
でもアンデス音楽はいい出会いでよかったですねえ。
私も(は)ノリで生きてるところあるので、けっこうこういう買い物します。
当然、『照柿』漫画のような闇に葬りたいものも多いです。

ところで “ウィニャイ” ってどういう意味でしょう。
「アイツはもうウィニャイ・・」 みたいな? (さぶい)

Re: No title

こぐまさん、こんばんは~。

ダ・ヴィンチ展はちょっと期待はずれでしたね。
会場内も空いてました。
もっと混んでるかと思ってたんですけど。
前評判も良くなかったのかもしれませんねぇ。

そうそう、謎のペルー人バンド(?)から買ったCD、なかなか良かったです。
「下手に仲良くなって、騙されて外国に売り飛ばされたらどうしよう」とかの不安を感じつつ
距離を取って聴いてたんですが、ひとりがスタスタ近づいてきて話し掛けられました。
でも、悪い人じゃなかったみたいです。
めちゃめちゃ日本語もうまく、ちゃんとした人でした。
なんだか「南米の人というと、悪いんじゃないかという偏見の目を持ってしまってゴメンナサイ」って感じですね。
疑ったお詫びにチップも弾んできましたよっ!

YouTubeにも彼らの動画ありました。《ウィニャイ》で検索すると出てくるよ~。

そして、《ウィニャイ》の意味ですが、アンデス地方の原住民の言葉で『成長、発展する』っていう意味だそうです。

「あいつはもう成長・・・・」「あいつはもう発展・・・・」
・・・・・残念ながら、こぐまさんの予想は無理がありそうです。

コメント、ありがとうございました!!

No title

こんにちは。

ああ、私がぐだぐだしてる間に、『聖なる黒夜』読後にコメントを書きそびれてしまった・・・i-229

そして,気が付けばyukiさんは、ダ・ヴィンチに、アンデス音楽にと、浮気のしっ放し。
いやー、若いっていいねぇ(笑)。

まよこさんのコメントにもありましたけど、『聖夜』は途中から、ストーリーなんてもうどーでも良くなりますよね?
犯人が誰であろうと、捕まろうと、何だろうと、練ちゃんと麻生さんさえ・・・i-178

そうだ、6月はウスバシロチョウの季節。もうすぐだわi-197
そして、練の胸にとまる小さなガラスの蝶が切ない。
ネタバレしちゃうけど、この後『月神の浅き夢』を読まれるのなら、最後の最後、いっちばーん最後に、練ちゃんが緑子に蝶を見せるシーンがあるんですけど、めっちゃ色っぽいですi-237
めっちゃ、色っぽい!!
↑2回言いたくなるほど、うふふふ〜っですよっ!!

Re: No title

うーちゃんさん、こんにちは~。

お返事遅くなって、スミマセンm(__)m
昨日まで風邪引いて寝込んでました。
花粉の季節は終わったはずなのに、いつまでも鼻水が止まらなくておかしいなぁと思ってたんですが
やっぱり風邪だっったみたいです。
去年のノロ以来、風邪ばっかり引いてるわ~。

そうそう、最近のあたしのブログネタ、高村以外の話題ばっかりですね。
そろそろ、高村作品に戻ってこないとこのまま脱線しっ放しになりそうで怖いです。
なので、いい加減『マークスの山』再読に戻らなくては!!
「どんだけ中断しっぱなしだよっe-262」って感じです。

しかし『聖黒』は、ホント犯人なんてどうでもいいですよねぇ。
練ちゃんと麻生さんの存在感ばかりが残りますね。

そして、ウスバシロチョウ!!!
蛾は大っ嫌いですけど、蝶々はギリギリO.K。
でも、蝶と蛾の違いって?
どこまでが蝶々で、どっからが蛾なのか、境目が分かりません。

今『聖母の~』読んでる最中だけど、風邪引いたりなんかで全然、進んでません。
返却期限までに読み終えられるんでしょうか?不安だ・・・・。
『月神の~』までたどり着くのにどのくらいかかるか分かりませんけど、頑張って読みますね!!

あと『マークス』再読と、あっ!『LJ』文庫本も途中だったんだ!
ホント、あたしって浮気性ですよねぇ。
っていうか、たんに飽きっぽいってやつ!?

それもこれも高村センセーが、なかなか新作書いてくれないからいけないんだっーー!!
森くんなんて、全然出て来る気配ないし・・・・・(涙。
非公開コメント

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
高村薫小説、大好き!!
『晴子情歌』で挫折し、暫く高村小説からは遠ざかっていましたが、最近やっと『太陽を曳く馬』『冷血』『晴子情歌』『新リア王』(読了順)を読了。
これでたぶん、単行本化された髙村小説すべて制覇したと思います。
合田シリーズに登場する過去の人、
森くんをこよなく愛す、おバカです。

2012.5.4 ブログ開設
2013.1.1 ウェブサイト開設

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
お知らせ
カテゴリの『読書感想記』『プチ地取り』はウェブサイトからも観れます。 リンクの【DAYDREAM/yuki・ウェブサイト】から、どうぞ。  ※なお、内容はブログにアップされているモノと同一ですのでご了承ください。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

めーる(お気軽にどうぞ)
ご意見、苦情、なんでも受けたまわります。でも、あんまり凹むのはヤメテネ。

名前:
メール:
件名:
本文:

へーちょー