スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                                               web拍手 by FC2

漫画版・照柿・2

昨日、図書館に行ってきました。
無事、『聖母の深き淵』貸出延長して貰えました。
今回はちゃんと読まなくては!

ところで、大きなお世話とは思いますが、 あの “禁断の書”『漫画版・照柿』の
合田さんをはじめとする七係の面々と加納さんの 悲しいお姿を公開します。

ブログネタが無い為の、苦肉の策の暴挙です。
ホント、すみません m(__)m


ちなみに、この『漫画版・照柿』下巻の最後に、高村センセーのあとがきが載ってます。
内容は、以下の通り。

原作者より

拙作の漫画化について、リイドコミックの編集者より最初に打診があったとき、わたくしはほんとうにどんな種類の想像も働かなかったと、当時を振り返って思い出す。この目で出来上がった作品を見るまで、自分が書いてきた小説の世界となにがしかの絵の空間を、結びつけることが出来なかったのである。
『照柿』は、拙作の中でおそらくもっとも七面倒な作品である。男と女の愛憎や、人殺しに至る不毛な狂気に満ち満ちているだけでなく、展開は遅いし、動きに乏しい。わたくしは最初に、いったいどういう訳で『照柿』なのかとお尋ねしたものだが、編集者の返答は「難しいからこそ挑戦したい」だった。
わたくしは、同時代の漫画の状況については何も分からないが、こうして拙作が、現実に見事な漫画に変身したのを目の当たりにするにつけ、こうした法外な試みを編集者に思いつかせ、漫画家の久保田氏をして、ここまで執念をもって取り組ませたものは、おそらくこの「挑戦」の一言であったに違いないと思う。
久保田氏は、原作者が想像もしていなかった形で、小説の言語空間に漂っている空気を目に見える絵に写し、新たな空間の中で醸成し直す。漫画『照柿』の世界から滲み出してくる強烈な情念は、もはや原作者のそれではなく、久保田氏の画筆によるものである。
漫画という表現の恐ろしいばかりの可能性を思うと、物書きは少し怖くなってくる。
 
                                               高村 薫

(・・・・う~ん、この挑戦は、成功だったのか? 失敗だったのか?)




注) 
かなり凄い事になっております。
高村ファン、特に合田シリーズを愛してやまない皆さまは、ショックを受けるかも知れません。

記事閉じておきますので、見たくないという御方は、くれぐれも《続きを読む》はクリックしないで下さいませ。


*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

追記
あるタカムラーの墓碑銘 のからなさんも、マンガ「照柿」 に関する記事を書いています。
興味のある方は、こちらからどうぞ。
     
マンガ「照柿」第一章・女

マンガ「照柿」第1章・女(上巻)の義兄弟

マンガ「照柿」第一章・女(下巻)の義兄弟




DSC00754.jpg
  
雪之丞 (・・・・・・・)


DSC00756.jpg
  
吾妻ペコ (・・・・・・・)


DSC00758.jpg
    
左・お蘭。 右・又三郎。 
(又三郎って二枚目設定なのにコレって何。 そして、お蘭ちゃんっ! 確かにぺんぺん草の三枚目だけど・・・
コレ、ひど過ぎるっーーーー!! ばかっっっーーーーーーーーー!!!・・・・


DSC00759.jpg
   
肥後のオッサン (・・・・・・・・)


DSC00765.jpg
 
十姉妹 (ちゃうやろ・・・・・)


DSC00768.jpg
   
・・・か、加納さん
(えぇぇぇぇぇっーー!! ・・・・禿げてるやんっ 訴えてやるぅぅぅぅぅっっーーーーー!!


DSC00770.jpg
      
・・・・・・合田・・・さん・・・
(コレ、合田・・・さん・・??? この絵ではあまり分りませんが、後ろ髪をおもいっきり刈り上げてます。
サイドと後ろを刈上げたうえに1.9分けっ!? 合田さんはこんなダサい髪型してないも~ん!!
・・・ひ、ひど過ぎる もはや、何もいう事はありません・・・・


*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

写真がかなり、ピンボケですね。
しかし、くだらない企画&あまりにヒドイ絵の高村キャラ達。
加納さんも合田さんもビジュアルもさることながら、ひどくセンスの無いオッサンにされてまふ(涙。
森くんだって、ジャガイモみたいになってる・・・・
よって、撮り直す気力も無し。

「やっぱり見なきゃよかった」と、思われた皆さま。
ほんと、ゴメンナサイ。

関連記事
                                               web拍手 by FC2

コメントの投稿

こらぁ。 

とはいえ、私も誰かの夢を壊しているかもしれないと思うと、お詫びの言葉もございません。
・・アーメン。

Re: こらぁ。 

こぐまさん。

夢を壊してしまってゴメンナサイ m(__)m

しっかし、みんな酷いオッサンにされてますよね~。
合田さんなんて髪型、カリアゲくんですよっっ!
前髪だけ長くて、サイドと後ろをがっつり刈上げてるぅぅぅぅ!!e-262
加納さんだって、加納さんだって・・・・・・(涙。
それに、森くん。
お蘭ちゃんは1番ひどかった。
あんな、鈍くさそうな田舎の兄ちゃんじゃないもんっ!e-262
いくら、ぺんぺん草だって・・・・・e-259

この本は、抹殺します。

あっ、そうそう。
この前、新宿鮫のコメントを不正なコメントとして弾かれました。
ロケット○○○○の、○○○○の部分が引っかかったみたい。
その言葉削除したらコメント送信できました。
ご参考まで。

No title

突き抜け過ぎて、逆に大爆笑しちゃいました。
森くんひど過ぎですね。
絵に対してのyukiさんのコメントが良かったです〜。

Re: No title

のぶりんこさん! お久しぶりですっ!!
元気でしたか?

この『漫画版・照柿』、凄いでしょー!?
あんまり酷いんで画像をブログに載せて良いのかどうか迷ったんですけど
ネタが無かったんで載せちゃいました。

合田さんも加納さんも森くんも、こんな酷いオッサンじゃないですよね~。
特にお蘭ちゃんは、もう悪意があるとしか思えない程の出来栄えe-350
確かに3枚目だし、ぺんぺん草だけどさぁ。
もうコレは、高村薫の『照柿』とは別作品だと割り切ってます。

高村センセーは、この作品をいったいどう思っているんでしょう?

ブログの記事に載せておきながら何ですが、のぶりんこさんも早く記憶の中から抹殺して下さいね。
あたしも早く忘れる様、努力します。
そして、忠告にもかかわらず記事を見てくれて有難う!!
「誰も見てくれないかも」って思ってたのにご覧頂き、その上、コメントまで頂けて嬉しかったです!!
また、遊びに来てくださいね。
ではe-415

怖いもの見たさで

読んでみたいと思いましたよ、yukiさん、こんばんは。

女性が描くものと男性が描くものとでは、キャラクターイメージに月とすっぽんほどの差があるんですね~、とまざまざと見せつけられた感じ。

雪さん、もうちょっと優しい雰囲気が欲しいよなあ。
又さん、歌舞伎役者みたいなのっぺらぼー?

yukiさんが抹殺する前に、ぜひ私に貸してください!(本気でお願い)
読んだことないので、読んでみたいです。 お願いします!

Re: 怖いもの見たさで

からなさん。

お返事遅くなりまして、ゴメンナサイm(__)m

昨日まで風邪で死んどりました。
パソコン開く、気力も無かったのです。

ところで、どうでしたか? 『漫画版・照柿』。
確かに、男の人が描く高村キャラと、女の人が描く高村キャラでは、だいぶギャップがある様に思います。
現に『高村薫の本』に掲載されていた漫画『東京クルージング』は、かなりまともだった。
特に森くんは、秀逸でした。
『東京クルージング』の方は女性の方が描かれてるんですよね。

からなさんっ、こんなひどい本で良いのでしたら、貸すと言わずに差し上げますよ。
本気で読みたいとおっしゃるのなら喜んで。
丁度、読み終わったら、この本どうしようか悩んでいたところです。
からなさんって、お住まい大阪でしたっけ?
どうします?
宅急便か何かで、送りましょうか?
他になにかいい方法があれば、ご一報ください。
非公開コメント

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
高村薫小説、大好き!!
『晴子情歌』で挫折し、暫く高村小説からは遠ざかっていましたが、最近やっと『太陽を曳く馬』『冷血』『晴子情歌』『新リア王』(読了順)を読了。
これでたぶん、単行本化された髙村小説すべて制覇したと思います。
合田シリーズに登場する過去の人、
森くんをこよなく愛す、おバカです。

2012.5.4 ブログ開設
2013.1.1 ウェブサイト開設

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
お知らせ
カテゴリの『読書感想記』『プチ地取り』はウェブサイトからも観れます。 リンクの【DAYDREAM/yuki・ウェブサイト】から、どうぞ。  ※なお、内容はブログにアップされているモノと同一ですのでご了承ください。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

めーる(お気軽にどうぞ)
ご意見、苦情、なんでも受けたまわります。でも、あんまり凹むのはヤメテネ。

名前:
メール:
件名:
本文:

へーちょー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。