台風の日のお客様

この前の台風の前日の夜、ふと家の中の壁を見ると一匹のバッタ(?)が。

虫が大っ嫌いなあたしは一瞬ひるみましたが、その場にいた友達に頼み外に逃がしてあげた。 (自分では触れない)。
「なぜ家の中にバッタが??」 と思ったが、台風が来るというのでベランダの植木を家の中に逃避させたので、それにくっ付いて来たのかもしれない。

しかし、バッタはその後も家の中に入って来たらしく、2~3日、家に住み付きやがった。
バッタと一緒に暮らすなんて嫌だったけど、台風も来てたし可哀想だからそのままにしておいてあげた。



DSC01014.jpg



暫く姿をくらましていたが後日、時計の上の壁に居るバッタ君を発見して 「もう台風も行っちゃったし、お外にお帰り~」 って、外に出してあげた。 (逃がす際は、またもや友達に頼む)。

半日ぐらい葉っぱの上にいたけど、その後何処かへ飛び去ったらしい。



DSC01017.jpg


きっと、台風をやり過ごすために家に入ってきやがったんだな。
図々しい奴めっ!

実は、密かにバッタの恩返しを期待したりしている。


※ 後にこの緑色の昆虫の正体はバッタでは無く 『アオマツムシ』 と判明。
  教えて下さった同士様、ありがとうございました m(__)m

関連記事
                                               web拍手 by FC2

コメントの投稿

ピョーン

yukiさんとこは都会なのに、意外に虫とのふれあいがありますね。笑
ふれあいたくはないでしょうけども・・。
しかしいいことしましたね。
後日、仮面ライダーっぽい人に助けられたら、それはきっとそのバッタですi-189
それにしても、私もバッタ系が苦手なので、ひとつ屋根の下バッタと過ごすのは恐怖です・・。

Re: ピョーン

こぐまさん、こんばんは。

東京って言っても、ぴんきりで全てが都会って訳では無いんですよ~。
ウチは、本当に東京の端っこで実情は凄い田舎です。

ところでこの虫、バッタだと思っていたのですが 『アオマツムシ』 という虫だそうです。
コオロギとか鈴虫みたいに、綺麗な音色で鳴くみたいです。
意外なことに、都会に多く生息してるそうです。

あたしもバッタ系、苦手(汗)。
でもコイツは、何となく愛嬌があって 「まっ、いっか」 って感じで見て見ぬ振りしてやりました。
ちょうど、台風も来てたし。
まじ、恩返し期待しています。
バッタ顔の人に助けられたら、そいつはきっとあの 『アオマツムシ』 でしょうね。
そちらのピョン吉はまだ、お風呂場に住み付いてるんですか?
もしかしたら、幸せを運ぶ神様かもよ!

コメント、ありがとうございました~e-415
非公開コメント

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
高村薫小説、大好き!!
『晴子情歌』で挫折し、暫く高村小説からは遠ざかっていましたが、最近やっと『太陽を曳く馬』『冷血』『晴子情歌』『新リア王』(読了順)を読了。
これでたぶん、単行本化された髙村小説すべて制覇したと思います。
合田シリーズに登場する過去の人、
森くんをこよなく愛す、おバカです。

2012.5.4 ブログ開設
2013.1.1 ウェブサイト開設

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
お知らせ
カテゴリの『読書感想記』『プチ地取り』はウェブサイトからも観れます。 リンクの【DAYDREAM/yuki・ウェブサイト】から、どうぞ。  ※なお、内容はブログにアップされているモノと同一ですのでご了承ください。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

めーる(お気軽にどうぞ)
ご意見、苦情、なんでも受けたまわります。でも、あんまり凹むのはヤメテネ。

名前:
メール:
件名:
本文:

へーちょー