『東京クルージング』 マンガ化の巻・2


お遊び企画 第2弾!!

記事畳んでますので、興味のある方はポチッと、どうぞ。





~ 『 髙村薫の本 』 収録 マンガ版『 東京クルージング 』 その2 ~


DSC01363.jpg
1メートル離れた別の机で、森が供述調書の用紙を広げ、黒ペンを手に黙々と待っていた。型通り、結婚歴、家族構成、被害者の日常生活などについて合田は尋ねたが、なかなか答えが返ってこない。
【 七係シリーズ・東京クルージング より 】
*   *   *   *   *
大した意味はないのですが、お蘭ちゃんなので載せてみた。 
ちなみに「スポーツは何がお好きでしたか?」と聞いているのは合田さん。





DSC01364.jpg
次いで森。「被害者はホテル・サンルートに予約を入れており、チェックインのためにホテルに入ったのは午後六時十五分。しかし、被害者は荷物がないからと言って部屋には上がらず、鍵だけ受け取ってそのまま外出」
【 七係シリーズ・東京クルージング より 】
*   *   *   *   *
これも意味なし。 ただ、お蘭ちゃんのおしりが可愛いから載せてみた 森くんのジーパン姿に萌え




DSC01383.jpg
「私の意見では」と、隅っこから仏頂面の森が生真面目な声を挙げた。「被害者がカバンに入れていたスポーツ紙の広告欄に、その手の広告が二十件ほど載ってます。スポーツに興味のない男が、大事に新聞をカバンに入れていた以上、その辺から当たる価値はある」
【 七係シリーズ・東京クルージング より 】
*   *   *   *   *
森くんショット3連発!! この鋭い目つきに萌えだわ~ 




DSC01384.jpg
午後遅くなってネオン街へ繰り出し、目つきの悪い男ふたりで肩をゆすって徘徊し、深夜からは駅前に場所を移してまたぶらぶらする。 身なりは毎日変える。ジャンパー、アノラック、ヤッケ、色やカットの違うジーパン。ショッピングバックや、ポーチなどの小物も変える。短く刈っている髪はどうしようもないので、スキー帽を被ってみたり、野球帽を被ってみたりだ。それでも上背のある男ふたりがそうして歩くとかなり目立つ。
【 七係シリーズ・東京クルージング より 】
*   *   *   *   *
スキー帽や野球帽を被った合田さんと森くんの姿を想像するだけで萌えませんか~? 
あと上背のある男ふたりってとこも萌えポイントだわぁ そりゃ~、かなり目立つでしょうねぇ 
森くんのメガネ姿にも萌え。メガネ男子っ





DSC01387.jpg
そのとき、交差点へ歩き出した男がひとり、ジャンパーのポケットに突っ込んでいた片手をひょいと出したかと思うと、その手から何か落ちたのだった。 合田の位置から十メートルほどの距離があったが、とっさに割箸だと気付いた。
【 七係シリーズ・東京クルージング より 】
*   *   *   *   *
これも意味なし。 ただ、合田さんのアップだから載せてみた。


                          


「なんか、くだらないことやってんなぁ」と、我ながら呆れてます。
まぁ、ほんのお遊びなのでお許し下さい m(__)m

まだ、続く。


関連記事
                                               web拍手 by FC2

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
高村薫小説、大好き!!
『晴子情歌』で挫折し、暫く高村小説からは遠ざかっていましたが、最近やっと『太陽を曳く馬』『冷血』『晴子情歌』『新リア王』(読了順)を読了。
これでたぶん、単行本化された髙村小説すべて制覇したと思います。
合田シリーズに登場する過去の人、
森くんをこよなく愛す、おバカです。

2012.5.4 ブログ開設
2013.1.1 ウェブサイト開設

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
お知らせ
カテゴリの『読書感想記』『プチ地取り』はウェブサイトからも観れます。 リンクの【DAYDREAM/yuki・ウェブサイト】から、どうぞ。  ※なお、内容はブログにアップされているモノと同一ですのでご了承ください。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

めーる(お気軽にどうぞ)
ご意見、苦情、なんでも受けたまわります。でも、あんまり凹むのはヤメテネ。

名前:
メール:
件名:
本文:

へーちょー