『 新リア王 』上巻・雑記

『 新リア王 』上巻、読み終わりました。

ということで、物凄く大雑把な 『 新リア王 』上巻 を読み終えての雑記です。

※ ネタバレありますので未読の方はご注意下さい。


なんか、福澤家の登場人物が多すぎて、読んでいて 「 これ、誰だっけ? 」 って頭が混乱。
その度に本の冒頭部分にある福澤家の家系図(?)を見て確認しながら読んでました。
ここで、一旦自分へのおさらいの為、福澤家の相関図を書いてみる。


*   *   *   *   *   *   *


  ―― 87年 福澤家 ――  ( ● = 故人 )


 ・勝一郎● = ・キヨ●

       

【 勝一郎、キヨ の子供 】 ( 青字が実子 )
 ・初子 = ・敏郎(婿養子)●  
 ・榮 = ・睦子(嫁)
 ・啓二郎 = ・範子(嫁)
 ・和子 = ・徳三(婿養子)●
 ・淳三● = ・晴子(嫁)●

        

初子、敏郎の子供 】 ※ 諸々の事情により産みの母親は別の人
 ・弘子
 ・茜
 ・百合


、睦子の子供 】 
 ・優 = ・節子(嫁)
 ・肇 = ・美子(嫁)
 ・綾子 = ・義郎(婿養子)
 ・貴子 = ・晴彦(婿養子)


啓二郎、範子の子供 】 
 ・智久
 ・公子
 ・光久


和子、徳三の子供 】 
 ・總一
 ・貴弘
 ・喜代子 = ・保田英世(婿養子)●
 ・遙


淳三晴子の子供 】 
 ・美奈子
 ・彰之  ※ 諸々の事情により本当の父親は榮


・彰之 = ・杉田初江
     ↓
      秋道


*   *   *   *   *   *   *



『 新リア王 』 は、父と子の対話形式で話が進んでいくんですけど、父とは(上記相関図の)榮。
子は、彰之。
代議士の父は政治を語り、僧侶の息子は仏道を語る。
・・・・んですけど、この政治と仏教の話が分かりづらい。
おバカなあたしには難しい(汗)。

『 新リア王 』 についての感想は、下巻を読み終わってから詳しく書こうと思うので
今回は、『 晴子情歌 』、『 新リア王 』、『 太陽を曳く馬 』 の3部作について軽くおさらいしてみよう。

『 晴子情歌 』 は、母から子への手紙形式で話が進んでゆく。
子は、もちろん彰之。
母は晴子。

で、『 新リア王 』 は、父と子。
この父と言うのが、淳三ではなく榮というのが複雑なんですが。
( 弟の嫁に手を出す男って・・・・・ )

で、3部作のラストが 『 太陽を曳く馬 』。
これに出てくるのが、彰之の子、秋道。

『 新リア王 』 難しいけど、福澤家の人間たちが個性的でなかなかひとりひとりが魅力的。
萌えは無いけどね。
エリート一家なんだけど、それぞれが複雑な立場にいて、いい具合に捻くれていて人間臭くて魅力的。
でも、萌えは全然無いけどね。

やっぱり、髙村薫の小説に登場する人間ってみんな魅力的だな~。
ひとりひとりが、凄くリアルで魅力的。
髙村薫って、人間描くのが上手いな~、と改めて感じました。

あと、髙村センセーの知識量が半端ない。
この知識量の多さは、絶対事前にすご~い念入りに取材しているよね。
前に、何かのインタビューで髙村センセー 「 小説書く前に取材しない 」 って言っていたような記憶があるんだけど
絶対、取材してるよ~。
逆に、これで取材とかしてなかったら怖いわ


『 新リア王 』 すごく良い小説だと思うんですけど・・・・
だけど、やっぱり萌えが欲しい~。
合田シリーズのような萌えが~~~~~~~!!!!!


DSC01541.jpg


関連記事
                                               web拍手 by FC2

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
高村薫小説、大好き!!
『晴子情歌』で挫折し、暫く高村小説からは遠ざかっていましたが、最近やっと『太陽を曳く馬』『冷血』『晴子情歌』『新リア王』(読了順)を読了。
これでたぶん、単行本化された髙村小説すべて制覇したと思います。
合田シリーズに登場する過去の人、
森くんをこよなく愛す、おバカです。

2012.5.4 ブログ開設
2013.1.1 ウェブサイト開設

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
お知らせ
カテゴリの『読書感想記』『プチ地取り』はウェブサイトからも観れます。 リンクの【DAYDREAM/yuki・ウェブサイト】から、どうぞ。  ※なお、内容はブログにアップされているモノと同一ですのでご了承ください。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

めーる(お気軽にどうぞ)
ご意見、苦情、なんでも受けたまわります。でも、あんまり凹むのはヤメテネ。

名前:
メール:
件名:
本文:

へーちょー