拍手コメント、お返事


『照柿(単行本)/読書感想記・1』 の記事に拍手コメント頂きまして、ありがとうございます m(__)m
お返事、下に畳んでます(*^_^*)

*    *    *    *    *    *    *

『マークスの山』 で、「主任の勘が当たってたら、ウナギ奢ります」 そう言ってた森くんは
合田さんに、本当に鰻を奢ってましたね。

そして、甲府に向かうL特急で、合田さんと森くんが二人で一緒に食べたのは ”特上の鰻重”

鰻を見るたびに、森くんを思い出してしまうのはワタシだけでしょうか?
森くんにとってご馳走と言ったら、鰻なのかな?


DSC01656.jpg



新宿駅で、森は晩飯を買ってくると言って十分ほど姿を消し、小田急デパートの袋からぷんぷん鰻の蒲焼の匂いをさせて駆け戻ってきた。合田自身はもう忘れていたが、事件の始まったころ、合田の勘が当たったら鰻を奢ると森は約束したのだそうだ。森という男はやっぱり変わっている。とはいえ、胃袋のほうは素直に喜んだ。
【 マークスの山/文庫本・下 P375 】

とにもかくにも、合田さんは喜んでくれたようです。
お蘭ちゃん、良かったね!




*    *    *    *    *   


彩の猫 さま。

お久しぶりです。
『照柿』 の読書感想記、楽しみにしていたとのお言葉、とっても嬉しいです。
なんだか、もったいないくらいのお言葉です。
ありがとうございます

なんだか、読書感想記、マンネリ化してきてしまって、「どうしようかな~、もう、やめようかな~」
などと思いながら、ぐたぐたしていたんですが、とりあえず、『照柿』 はやろう!! と思って、何とか始めた次第です。
最後まで辿り着けるかどうか分かりませんが、頑張って完成できればと思ってます。
あまり、肩に力を入れずにグダグダやって行きますので、彩の猫さまも気が向いたら覗きに来てください。

そう、お蘭が合田さんに、「3枚目、ぺんぺん草」 と言われるのは合田さん自身が、美男、美女の義兄や貴代子で目が肥えてしまったせいなんでしょうねぇ(笑)。
母親も美人だったみたいなので、小さい頃から身近に美形が当たり前のように居たから・・・
それと、合田さんは自分では気付いてないのかもしれないけどイケメンらしいし。
そんな自分を、毎日鏡で見ているんだから、もう美形が脳内にインプットされていて、知らないうちに容貌の基準が上がってる。
そんな美形軍団に、森くんが比較されたらタマッタもんじゃございませ~ん!!
森くんは、人並みだと思います。
(本当は、中の上、いや上の下くらいに思ってる・・・)。

ということで、拍手コメント、ありがとうございました。
とっても、励みになりました


関連記事
                                               web拍手 by FC2

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
高村薫小説、大好き!!
『晴子情歌』で挫折し、暫く高村小説からは遠ざかっていましたが、最近やっと『太陽を曳く馬』『冷血』『晴子情歌』『新リア王』(読了順)を読了。
これでたぶん、単行本化された髙村小説すべて制覇したと思います。
合田シリーズに登場する過去の人、
森くんをこよなく愛す、おバカです。

2012.5.4 ブログ開設
2013.1.1 ウェブサイト開設

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
お知らせ
カテゴリの『読書感想記』『プチ地取り』はウェブサイトからも観れます。 リンクの【DAYDREAM/yuki・ウェブサイト】から、どうぞ。  ※なお、内容はブログにアップされているモノと同一ですのでご了承ください。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

めーる(お気軽にどうぞ)
ご意見、苦情、なんでも受けたまわります。でも、あんまり凹むのはヤメテネ。

名前:
メール:
件名:
本文:

へーちょー