『太陽を曳く馬』再読完了

『太陽を曳く馬』、やっと再読し終わりました。

あいだに、ワールドカップが始まっちゃったりなんだかんだで、色々と中断しましたのでやたら時間がかかってしまいましたが、どうにかこうにか、読み終えました。
う~ん、やっぱり難しかった。
『新リア王』 も難しかったけど 『太陽を曳く馬』 は、また違った難しさがあった。
『太陽~』 は、同じ難しいでも、まさしく難解という言葉がぴったりのような気がします。

3部作の中では 『晴子情歌』 が一番読みやすかったかな。
一番感情移入が出来た。
『太陽を曳く馬』 は、本当~に難解(汗)。
でも、1回目読んだ時よりはちょっとは理解出来たかなって感じ。
やっぱり、『太陽~』 単独で読んだ時と、『晴子情歌』、『新リア王』 読んでから読んだ時とでは、細かいところで感触が違います。
一作、一作、単独で読んでも十分意味は通じるけど、やっぱり、この3作は繋がってるなって思いました。
特に 『太陽~』 の作中に出てくる、父・彰之から、息子・秋道に宛てた最後から2通目の手紙の部分。
ここを読んだ時、前2作と繋がってるんだなぁとすごく感じて、何だかよく分からないけど感動した。
やっぱり、『晴子情歌』、『新リア王』、『太陽を曳く馬』 、この3部作で一つの物語になっているんだな、と感じました。
これは、大正(もしかしたらそれ以前)から平成に繋がる壮大なスケールのお話なのだと。
こんな、壮大な小説を書ける髙村薫って、やっぱりすごい作家だな~、と改めて思った。

でも、やっぱ 『太陽を曳く馬』、難解だったな~。
たぶん、何度読んでもすべては理解出来ないだろうなぁ。

*    *    *    *    *

さて、夏本番ですね!!

暑い日は、ローソンの 「ウチカフェフラッペ」 が美味い。

DSC01670.jpg

カチカチに凍った状態で売ってて、食べる時に電子レンジでチンして溶かして食べる(飲む?)らしいんだけど
あたしは、常温で溶かしてちょっと溶けた状態のとこ、スプーンで混ぜて食べるのが好き。
本来は、液状にして飲むもんなのかな?
ストロー付いてくるし・・・・。
写真はチョコだけど、ストロベリーチーズケーキも美味

別に、ローソンの回し者じゃないけど家の目の前にローソンがあるもんでね・・・・。


関連記事
                                               web拍手 by FC2

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
高村薫小説、大好き!!
『晴子情歌』で挫折し、暫く高村小説からは遠ざかっていましたが、最近やっと『太陽を曳く馬』『冷血』『晴子情歌』『新リア王』(読了順)を読了。
これでたぶん、単行本化された髙村小説すべて制覇したと思います。
合田シリーズに登場する過去の人、
森くんをこよなく愛す、おバカです。

2012.5.4 ブログ開設
2013.1.1 ウェブサイト開設

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
お知らせ
カテゴリの『読書感想記』『プチ地取り』はウェブサイトからも観れます。 リンクの【DAYDREAM/yuki・ウェブサイト】から、どうぞ。  ※なお、内容はブログにアップされているモノと同一ですのでご了承ください。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

めーる(お気軽にどうぞ)
ご意見、苦情、なんでも受けたまわります。でも、あんまり凹むのはヤメテネ。

名前:
メール:
件名:
本文:

へーちょー