義足のランナー

   ありがとう!!!

ロンドンオリンピック、実はあたしはあんまり熱心に観ていなかったフトドキモノのですが
そんなあたしでも、目が釘付けになったのが、オスカー・ピストリウス選手です。
ひざから下の両足が無いという、ハンディキャップを乗り越えて、オリンピック出場を果たした凄い人。
このオスカー・ピストリウス選手、去年の世界陸上にも出てましたね。
あたしは、その時はじめてこの選手を見て、すごく感動したのでした。

そして今回のロンドンオリンピックにも、出場しているのを知り、「あっ、オリンピックにも出てる!!」
と再び感動。
男子陸上400mと、4×400mリレーに出場していました。
残念ながらメダルには手が届きませんでしたが、他のどんな金メダリストよりも
感動と勇気をもらいました。

オリンピック出場までは紆余曲折あったようですが、それでもオリンピックに出るという思いを諦めずに頑張り続けた結果の、今回のロンドンオリンピックの晴れ舞台。
オスカー・ピストリウス選手からは 『夢は本気で叶えようと思えば、叶うんだ』 
というコトを教えてもらったような気がします。

なかには、『義足が、競技に有利に働いてアンフェアだ』
というような声もあるようですが、あたしは、そんなことよりも、このチャレンジ精神は
尊敬に値するのではと思います。


・・・・・・・・以下、高村先生のお言葉っす・・・・・・・・

「真面目に話しますと、私の小説の人物達はだいたい神経質・繊細・暗いといった性質です。私は、人が何か悩んだりする事が小説になると考えているのですが、ハンディを持っているという事は人を優しくすると思います。どんなタイプが好きかというご質問もありましたが、嫌いなタイプを言いますと、何の欠点も持っていない人です。人の痛みが解らないから。優しくないだろうから苦手なんです。「レディ・ジョーカー」では18年間つきあってきた友人が女性に興味が無い男だと解った。その時どうするかはシビアな問題です。優しくない人はその18年間を無かった事にして「はいサヨナラ」です。合田は向き合う事に何ヶ月もかかりはしましたが、人間的に、全身で向かっていく。拒絶はしません。そういう優しさを持たせたかった。恋愛とはちょっと違うと思います。「レディ・ジョーカー」の人間は皆、ハンディを背負っています。片目の悪い物井をはじめ、在日の者、障害者の娘を持つ者、施設出身で両親が居ない者。もう一人刑事がいますが、この人は思いこみが強くて、警察の中で貧乏くじを引かされているという被害者意識がある。そういう犯人グループに対して、警察側にハンディが無いのは不公平じゃないですか。貧富の差、障害者、同性愛といった、差別の対象になるものをどれか一つでも負わせたかった、差別の対象について考えさせたかったという思いもありました」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そういえば森くんも、アレルギーという刑事という職業には致命的なハンディを背負ってました。
加納さんは、同性愛という社会的にはあまり公に出来ない事実を持ち、合田さんもまた、胸中に色々な葛藤を抱えています。
言われてみれば、高村作品に出てくる人物たちは皆、それぞれにそれぞれのハンディキャップを背負ってますね。
だからこそ、皆、魅力的なのかも。
あたしも、森くんがアトピーじゃなく、あんなにひにくれてなかったら絶対好きになってなかっただろうな。

などと考えた、この夏のオリンピック。


※ちなみに上記、高村先生のお言葉は、伝説の高村薫サイト、HEAT WAVE 様 より無断借用させて頂きました。すみません。
関連記事
                                               web拍手 by FC2

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
高村薫小説、大好き!!
『晴子情歌』で挫折し、暫く高村小説からは遠ざかっていましたが、最近やっと『太陽を曳く馬』『冷血』『晴子情歌』『新リア王』(読了順)を読了。
これでたぶん、単行本化された髙村小説すべて制覇したと思います。
合田シリーズに登場する過去の人、
森くんをこよなく愛す、おバカです。

2012.5.4 ブログ開設
2013.1.1 ウェブサイト開設

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
お知らせ
カテゴリの『読書感想記』『プチ地取り』はウェブサイトからも観れます。 リンクの【DAYDREAM/yuki・ウェブサイト】から、どうぞ。  ※なお、内容はブログにアップされているモノと同一ですのでご了承ください。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

めーる(お気軽にどうぞ)
ご意見、苦情、なんでも受けたまわります。でも、あんまり凹むのはヤメテネ。

名前:
メール:
件名:
本文:

へーちょー