ペヤング!!






ペヤングのカップやきそば!
やっと、販売再開されましたね~
子供の頃から大好きだったので、嬉しいです。
大人になった今でも、数あるカップやきそばの中でもペヤングが一番好き!

でも、パッケージがかなり変わっちゃったのが残念(涙)。
昔のパッケージに慣れ親しんでたんで 「なんか違うな」とか思っちゃう。

まぁでも、ペヤングが無くならないで良かった。



さてさて、ホームページの方に新しく 「髙村地どり部屋」 を作りました。

ブログで、ちょこちょこやってた 「ぷち地どり」 の記事をホームページの方にコピーしただけですけど・・・(汗)。
ん~でも、改めてホームページにまとめてみると 「もっとちゃんとまわりたいなぁ」 って思いますね。
これから、時間のある時にちょこちょこまわって地取りネタを増やしていきたいと思ってます。
まだ、行ってないとこたくさんあるし。
( いや・・・ものぐさなんで実行するかは分からないですけど

・・・とは言うものの、『マークス』 や 『照柿』 の頃から20年以上経ってるんですよね(汗)。
20年といったら、街の様子もずいぶん変わっちゃってると思うんだけど・・・・。
でも、けっこう開発なんかで変わったと言っても全部が変わっちゃった訳ではなく当時の面影が
残ってたりもするんですよね。
この前、久しぶりに(30年ぶりぐらい)に、代々木に行ったらけっこう当時の面影が残っててビックリした。
「すっごい久しぶりに行くし、もう全然変わっちゃってるんだろうな」 なんて思ってたんだけど・・・
実際、代々木に着いたら、同じ場所に同じドトールがあったり。
「うわ~、この感じめっちゃ見覚え有る~。懐かし~。当時の雰囲気残ってんじゃん」
ってちょっと感動したもん。
だから、20年ぐらいだと街の様子もまったく面影無くなってるってことは無いと思う。
雰囲気とか空気感とかは、けっこう残ってたりするんですよね。

ということで、今更って気はしないでもないですが、当時の合田さんや森くんの軌跡を辿りつつ
髙村小説の余韻に浸りたいと思う、今日この頃であります。


関連記事
                                               web拍手 by FC2

コメントの投稿

ベコッ

子供の頃、焼きそばといえばUFOでした。
シンクが「ベコッ」ていわないようにお湯を捨てることに挑戦したりする、地味でアホな子でした。
実はペヤングは馴染みがありません。
ていうか食べたことない(^_^;)
私の住む地域には当時は売ってなかったかも・・
「即席焼きそばなんてどれも同じ」と思ってましたが、違うんですね~。
もう、おそらく20年くらい食べてませんが、なんだか懐かしくなったので、今度ペヤング買ってみます。笑

地取りルポ楽しみにしてますよ。
たくさん出掛けてください。
田舎は田んぼだったところなどが開発されるとすっかり様変わりしてしまいますが、都会は雰囲気残ってるのでしょうね。
私もいつか地取りしてみたいです~

Re: ベコッ

こぐまさん、こんばんは。

こぐまさんは、UFOですか~。
あたしは、だんぜんペヤングですね。
もう、物心ついた頃からペヤング食べてました。
子供の頃からず~っと食べてるんで、もうすり込まれてるんでしょうねぇ。

たぶん、地域によって売られているカップヤキソバって違ってくるんでしょうね。
北海道在住の友達は、やっぱりペヤング食べたこと無いそうです。
北海道は「焼きそば弁当」とかいうのがメジャーだそうです。
地域によって、主流が違ってくるみたいですね。
ペヤングと言えば、昔、四角い顔をしたおじさん(落語家?)が、CMやってたのがめっちゃ、インパクト残ってます。

でも、久しぶりにペヤング食べましたが、容器が大きく変わっちゃっててなんか味まで変わっちゃったような気がしたんですけど・・・。
「やっぱ、昔の容器もひっくるめてのペヤングが好きだったな~」と、そこがすごく残念(涙)。

さて、地どりですが、めっちゃ気まぐれに(近くに寄ったついでにとか)やってます。
あんまり、計画とか立てないで思いつきでやってるし、すごくいい加減なんで地どりルポも、ほぼ自己満足ですね(苦笑)。
まぁ、メモ代わりにホームページに記録してるっていうのに近い。
ほとんど、自分のためにやってます(汗)。
そんなんでも、良いのでしたら見てやってください!!

いつか一緒に、髙村地どりしたいですね~。
それでは、コメントありがとうございましたe-420

地取り今昔

こんばんわ。

以前、私的地取り(自分たちが学生の頃に住んでた街を歩いた)したことがあるんですが、確かに、当時と変わらない景色やお店を見つけると、「まだ、ある!」と、逆に驚きますよね。
もしも、2015年現在、義兄弟が、「懐かしい場所」を一緒に歩いたりしてたら・・・と、ちょっと妄想してニヤけてしまいました。やっぱり、ノスタルジーにひたっちゃったりするのでしょうか?ふふ。あとは、こんなパターンも。

義弟が一瞬立ち止まって・・・
「どうかしたか?」
「いや、ここは、以前、森と来たことがある。・・・変わってないな。」
そんで、義兄が嫉妬する(笑)。

・・・なんか、楽しい。地取りには、いろんな楽しみ方がありますよね♡

Re: 地取り今昔

makoさん、こんばんは~。

高村地取り、20年も経っちゃってるとずいぶん街の様子も変わっちゃってますよね、たぶん。
でも、記事にも書いた様に、久しぶりに行った代々木の街はけっこう昔の面影残ってましたよ。
「あ~、あのドトールまだある~! あそこの前、毎日の様に通ったなぁ(懐)」とか、ちょっと昔にタイムスリップしたような気分でした。
まさに、ノスタルジーって言葉がピッタリな感じ!

合田さんと加納さんにも、懐かしい場所を歩いて欲しいですね。
若かりし頃を思い出して、ノスタルジーに浸りながら…ね。
森くんのコトは、加納さん知ってるのかしら?
森くんの存在すら知らなかったりして(汗)
又三郎のコトは、知ってそうだけど。

このお返事、パソコンで入力している最中にパソコンがフリーズして、どうしようもなくなったので、スマホから打ち直してます(涙)

もう、マジ嫌だわ、あのボロパソコン(泣)
来週あたり、新しいの買いに行こ。

それでは、コメントありがとうございました~(^o^)
非公開コメント

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
高村薫小説、大好き!!
『晴子情歌』で挫折し、暫く高村小説からは遠ざかっていましたが、最近やっと『太陽を曳く馬』『冷血』『晴子情歌』『新リア王』(読了順)を読了。
これでたぶん、単行本化された髙村小説すべて制覇したと思います。
合田シリーズに登場する過去の人、
森くんをこよなく愛す、おバカです。

2012.5.4 ブログ開設
2013.1.1 ウェブサイト開設

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
お知らせ
カテゴリの『読書感想記』『プチ地取り』はウェブサイトからも観れます。 リンクの【DAYDREAM/yuki・ウェブサイト】から、どうぞ。  ※なお、内容はブログにアップされているモノと同一ですのでご了承ください。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

めーる(お気軽にどうぞ)
ご意見、苦情、なんでも受けたまわります。でも、あんまり凹むのはヤメテネ。

名前:
メール:
件名:
本文:

へーちょー