るろ


金曜ロードショーの「るろうに剣心」観ました~。
やっぱ、すっごい面白かった~~!

佐藤健の剣心はもちろんかっこよかったけど、斎藤一役の江口洋介も良かった。
でも、なんといっても印象に残っているのは、武田観柳役の香川照之の怪演かなぁ。
もっの凄い存在感を放ってました。
常に顔がしゃくれてたのがなんか笑えた(あれも役作りのひとつか?)
なんか、ものすっごい悪人なのにちょっと憎めない、魅力さえ感じさせてしまう演技が凄いな~。
あと、バックに流れる音楽が良いね。
新選組もチラッと出てきました。
ホントにチラッとだけど・・・・
まぁ、「るろうに剣心」は舞台が新選組が解体した後の時代だからねぇ。
斎藤一は、新選組の中でゆいいつ生き残った数少ない内のひとりだもんな。
「もう、近藤も土方も沖田も死んじゃってるんだよね」とか思いながら観てました。
やっぱり、動乱の幕末の時代って好きだなぁ。
あの時代を生きていた侍たちって、かっこいいなぁとつくづく思う。
新選組の近藤たちが生きていたら、新しい時代をどう生きていったんだろうなぁ、とか思ったり。

でも、幕末って今の時代からたった150年前ぐらいの時代なんだよね。
150年っていったら、遥か昔って程でもない。
150年前の日本は今の平和な日本からは想像も出来ないけど、日本人同士で刀で斬り合い殺し合いをしていたんだよね。
その時代に自分が生きていたら、あたしはどんな風に感じどんな風に生きていたんだろう、とかたまに考えちゃいます。

映画の中の剣心の台詞で
「人を斬ればそこに恨みが生まれる。恨みはまた人を斬らせる。その連なりを断つのがこの斬れない刀の役目でござる」
っていうのがあるんですけど、この言葉がすごく胸に響いた。
今、世界で起きている戦争やテロという状況に置き換えて考えてみても、みんながこういう考え方が出来れば
少しは良い方向に行くのかな、って思いました。


そうそう、今あたしが読んでいる漫画「銀魂」にも新選組が出てくるんですけど「銀魂」って
「るろうに剣心」に影響を少なからずとも受けていると思う。
だって、「劇場版 銀魂 完結編」で沖田がどう見ても、どこかで見たことのある人斬り抜刀斎だし(笑)。
沖田総司ももし結核に侵されていなくて明治の時代まで生き残ってたら、剣心みたいになってたかもな。
それとも、真逆の志々雄みたいになっていたか・・・・?

あっ、「銀魂」60巻まで遂に読み終わりました。
60巻まで一気読みすると、さすがに途中で中弛みしてたんだけど、56巻後半辺りから俄然面白くなってきて
56巻から60巻までは一気に読んでしまった。
話が一気に進みだしたかなって感じ。
空知先生も「銀魂はまだ終わらないけど、終わる準備には入っている」と言っていたし、話が終わる方向に
向かってるのかなと思う。


さて、銀魂マンガも読み終わったので、やっと高村薫の「空海」が読めます。
高村ファンも、もちろんやめてませんよ~。


関連記事
                                               web拍手 by FC2

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
高村薫小説、大好き!!
『晴子情歌』で挫折し、暫く高村小説からは遠ざかっていましたが、最近やっと『太陽を曳く馬』『冷血』『晴子情歌』『新リア王』(読了順)を読了。
これでたぶん、単行本化された髙村小説すべて制覇したと思います。
合田シリーズに登場する過去の人、
森くんをこよなく愛す、おバカです。

2012.5.4 ブログ開設
2013.1.1 ウェブサイト開設

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
お知らせ
カテゴリの『読書感想記』『プチ地取り』はウェブサイトからも観れます。 リンクの【DAYDREAM/yuki・ウェブサイト】から、どうぞ。  ※なお、内容はブログにアップされているモノと同一ですのでご了承ください。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

めーる(お気軽にどうぞ)
ご意見、苦情、なんでも受けたまわります。でも、あんまり凹むのはヤメテネ。

名前:
メール:
件名:
本文:

へーちょー