スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                                               web拍手 by FC2

ぷち地どり ~マークスの山/金町編~


高村薫の「マークスの山」に出てくる、高村ファンには聖地ともいえる(のか?)「さかき」。
原作当時から20年以上経過しているのですが「さかき」は今もまだ実存しているのか?
ということで、「さかきは今?」をテーマに行ってきました、東京都葛飾区金町。
十中八九、さかきはもう無くなっていると思っていたんですが、果たして・・・・・



※注) 写真は「マークスの山」当時のモノではなく、2015年10月現在のモノです。





DSC02756.jpg



DSC02759.jpg
JR金町駅周辺。

ちなみに、金町駅はこのJRと京成線があります。
JR金町駅と京成金町駅とは道路を隔ててすぐの距離。


ということで、ここから地取り開始です。




まずは、高木真知子銃撃事件の捜査本部が立った亀有警察署。


「おう、ナニワ合田のお出ましか。今ごろ七係全員、首洗って観念してるところだろうと思ってたが」
亀有署の会議室のテーブルで、朝っぱらからコンビニエンスストアの握り飯を食いながら
本庁第二強行犯捜査三係の岡村警部補は太鼓腹を揺すった。
【マークスの山/単行本 P314】


ふだん、あだ名で呼ばれることの無い合田さんが「ナニワ合田」と呼ばれる萌え場面の舞台となった『亀有署』
この亀有署で、合田さんは真知子銃撃犯の山口と佐多の取り調べをした。


DSC02799.jpg
亀有警察署。 手前に走るのは、水戸街道。



DSC02805.jpg
亀有警察署。(別角度から撮影)
想像していたより立派な建物だった(もっとボロっちいのを想像していた)
玄関口を正面から撮りたかったのですが立ち番のお巡りさんが睨みを利かせていたので、怖くて撮れなかった(涙)



亀有警察署は、最寄り駅の金町駅から歩いて十数分というちょっと不便な場所にあります。
金町地取りの最後に訪れた場所なので、かなり疲れ切ってよたよた歩いたので金町駅からあたしの足で
約15分かかりました。
合田さんや森くんの足だったら、10分ぐらいで行けるんじゃないかと。
ただ、金町駅前から都バスが出ていてバスに乗れば3駅で着きます。
ちなみに、降りるバス停名は『亀有警察署前』。
少しでも楽をしたいあたしは行きは都バスで行きました。
バスは水戸街道を通っていくのですが、この道路かなり交通量が多い。
渋滞に巻き込まれたら歩いた方が早いかも。

ちなみに文庫本では、この亀有署で合田さんと森くんは午前8時に待ち合わせして落ち合ってます(うふっ



DSC02811.jpg
亀有警察署の前を通る水戸街道。交通量が半端ない。






マークスの恋人、高木真知子の勤務する第一病院。

DSC02763.jpg
金町駅を降りてしばらく歩くと、この案内標識が!
「おっ!第一病院、本当に有るんだ!!」と胸がときめく。



DSC02774.jpg
駅から案内標識が100mおきぐらいに出ていて迷わず来れました。
木が邪魔~。 木が邪魔で病院の外観がよく見えねぇじゃねぇかぁぁ




DSC02770.jpg
第一病院玄関口。 右に見える白い扉は夜間緊急入口。



DSC02771.jpg
緊急玄関口。
水沢と真知子が、(たぶん)ここ(と思われる)から出てきたところを銃撃されて、真知子が銃弾に倒れる。







昌明通商店街。

合田は中に入るのは遠慮し、しばらく近所をうろついて時間を潰した。病院とは反対方向へ二、三分も歩くと
《昌明通商店街》という看板のかかった狭い通りに出てしまった。
【マークスの山/単行本 P324】



DSC02766.jpg
昌明通商店街も実際に有りました~!
金町駅から歩いて2~3分程かな。
けっこう長く連なった商店街でしたが、そんなに活気は感じられずちょっと寂しい感じだった様な・・・
あんまり、商店街って感じではなかったです。



さて、今日の最大のメインイベントである「さかき」ですが・・・・・
まだ、「さかき」はあるのでしょうか!?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・



(超、もったいぶる)


(引っ張るぜぃ)




ありました~~~~~~~!!

さかき!!

数十歩歩くうちに、突然足が止まった。すぐ傍らで電車の轟音が聞こえた。見ると、左側に折れた細い路地は
ガード下へ続き、その上を常磐線の電車が走り抜けていく。ガード脇に《さかき》という看板。
【マークスの山/単行本 P325】



「マークスの山」原作を頼りに金町周辺を捜したのですが「さかき」は全く見当たらず
「やっぱりもう無いんだなぁ」と9割がた諦めかけたんですが、ふとスマホを持っていることを思い出し
スマホでダメ元で『さかき 金町』で検索してみたら「さかき」っていう寿司&居酒屋が出てきて
お店の住所も、金町6丁目とある。
「これ、そうなんじゃない?間違いないんじゃない?行ってみよう!」と思ってスマホで調べた住所を頼りに
行ってみたらあった!!



DSC02781.jpg
これが、現在の「さかき」。
「マークスの山」の時とはだいぶ違っていると思う。
この「さかき」がある場所は、常磐線のガード脇じゃない。
たぶん、「マークス~」の時から場所も移転してお店も新しく立て直したんだと思う。



DSC02790.jpg
「さかき」全体はこんな感じ。
小さなビルの1階に店舗を構え、ずいぶんとこじんまりした感じになってますね。
開店前ということもあって暖簾も掛かってないせいか、うっかりすると見落としてしまいそうな感じです。
実際あたしも、気付かず通り過ぎてしまって戻ってやっと「さかき」を発見しました。



DSC02792.jpg
でもほら、間違いなく「さかき」でしょ。



DSC02784.jpg
メニューが入り口前に置いてありました。
開店前の様でビニールが被せてあって見づらいのですが、うんっまさにお寿司屋さんっぽい品揃えじゃないですか。


(ちなみに、「さかき」の営業時間は食べログによると17:00~翌02:00だそうです)。


おまけ画像
さかき
さかきの営業時はこんな感じみたいです。
(画像は食べログより)



さて、以上で ぷち地取り ~ マークスの山/金町編 ~ 終わりです。
今回の地取りは何と言っても「さかき」が実在したことが一番嬉しかった。
「十中八九、もう、さかきは無くなってるだろうな~」と思っていたので、「さかき」を見つけた時は
もうホント感動した。
「さかき」の前で、ひとり喜びの舞を舞ってしまうほど嬉しかった。
とは言うものの、現在(2015年10月)の「さかき」は、「マークスの山」の頃の「さかき」とは建っている場所も違うし
お店の外観もまったく違うものになっていると思います。
しかし、合田さんが見た「さかき」とは違うけど、20年以上経った今でも「さかき」が存在していたのは
嬉しいじゃあ~りませんか~。
はぁ、それだけで今回の地取りはお腹いっぱい。


と、ういことで
今回は、亀有警察署行くのに迷って無駄に歩き、さかきを探し求めて無駄に歩きで、ホントすげぇ歩きまくった。
何の計画性も無く、思い付きで「行けば何とかなんだろう」的に地取りをするのでこうなるんだろうなぁ(反省)。
もし次、地取りをやるとしたら少しぐらいは下調べして行こうと思いましたとさ。


関連記事
                                               web拍手 by FC2

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
高村薫小説、大好き!!
『晴子情歌』で挫折し、暫く高村小説からは遠ざかっていましたが、最近やっと『太陽を曳く馬』『冷血』『晴子情歌』『新リア王』(読了順)を読了。
これでたぶん、単行本化された髙村小説すべて制覇したと思います。
合田シリーズに登場する過去の人、
森くんをこよなく愛す、おバカです。

2012.5.4 ブログ開設
2013.1.1 ウェブサイト開設

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
お知らせ
カテゴリの『読書感想記』『プチ地取り』はウェブサイトからも観れます。 リンクの【DAYDREAM/yuki・ウェブサイト】から、どうぞ。  ※なお、内容はブログにアップされているモノと同一ですのでご了承ください。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

めーる(お気軽にどうぞ)
ご意見、苦情、なんでも受けたまわります。でも、あんまり凹むのはヤメテネ。

名前:
メール:
件名:
本文:

へーちょー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。