拍手コメントお礼&お返事



『ぷち地どり ~マークスの山/金町編~』の記事に拍手コメント頂きましてありがとうございますm(__)m。
お返事、下に畳んでます。



*      *      *      *      *


先日は、マークスの山・金町地取りに行ってきたのですが
やはり、地取りをする際の必需品といったら、カメラです。

今あたしの使っているデジカメなんですが、もうボロボロでして壊れる寸前なんです。
撮影モードの設定なんか、いじってないのに撮影中に勝手に切り替わっちゃったりして
もう、ポルターガイストかと思うくらいのオカルトカメラになってます。
あと、ズームも何回もズームボタン押さないとズームにならない。
先日の金町地取りの時も、ホント騙し騙し使ってたんですけど
そろそろいい加減、新しいのに買い換えようと思ってます。
基本、カメラとか写真には全く興味が無いので、写真とかってとらないタイプなんですが
ブログを始めるようになって、記事に載せる用に写真を撮るようになりました。
なので、カメラもそんなに良い物でなくても構わない。
で、性能とかにそんなに拘らなければ、今はデジカメも安く買えるので安っいヤツ買おうと思ってます。

デジタルといえば、あたし本当にアナログな人間でスマホを買っても
ラインもやらないし、アプリとかも取ったこと無い。
フェイスブックもやったこと無い、ツイッターもやったこと無いんです。
っていうか、ラインっちゅーのが何なのかよく分かんない。
本当に、最近のデジタル事情に全くついていけません(汗)。

こんな人間は、現代人として失格なのでしょうか?
時代に取り残されているんじゃないかと、ふと不安になります。
でもこの前、行きつけの美容院でそこの美容師さんも、ラインとかツイッターとかその手のモノは
全くやってないというのを聞いて「仲間がいた」と安心しました。


あいかわらず、パスワードを忘れまくっていろんな所にログイン出来ないという悲劇を繰り返しているyukiでした。
まじ、ついていけねぇ(涙)。






*     *     *     *     *



こんにちは。
え~っと、鍵コメなのでお名前出すのは控えますね。

お久しぶりです!
マークスの山・金町地取りに、拍手コメントありがとうございますm(__)m。
森くんファンがまだ存在していたことにまずは感激です。
もう、森くんファンなんか絶滅してしまったと思っていて、すごく寂しい思いをしてましたから(涙)。
さて、地取りですが、そうなんです! 高村小説に出てくる場所ってほとんど実在するんですよ~!
今は、原作が発表されてから年数が経ってしまっていますから変わってしまっている場所も多いとは思いますが
それでも、まだ変わってないと思われる場所もあって今、地取りをやってもそれなりにワクワクします。
もっと早く地取りをやっていたら、もっと原作通りの場所に原作通りの建物があって、もっと楽しかったんだろうなぁ
って思いますけどね・・・。
仰るとおり、高村先生は執筆前にその場所を訪れて、かなり念入りに取材をしていると思われます。
そうじゃないと、あれだけ詳細に記述出来ないと思います。
その土地の空気感みたいなものも、きちんと文章に盛り込んでいると思いました。

あたしの場合、ブログに上げている地取りレポは自分が忘れない為の記録帳代わりに
書いているみたいな感じなんですがそれでも、こうしてブログのレポを見てコメントを頂けるのは
すごく嬉しいです。 ありがとうございますm(__)m。
そして、数少ない森くんファンの方ともお話しできるのは、本当に嬉しいです。
また、よろしかったら遊びに来てください!

それでは、ありがとうございました~\(^o^)/


関連記事
                                               web拍手 by FC2

コメントの投稿

私も原始人です。

「も」なんて言ったら、ご迷惑かしら(笑)?
ウィンドウズ95が登場した時に、マウスもうまく扱えないおっさん達を、我々若い者(笑)は嘲笑っていたわけですが、いまやテクノロジーの進歩が早すぎて、もう、ついていけません。
でも、単に便利になったんじゃなく、生活スタイルや感覚が変わってきたことに一番違和感を覚えるかな。
今の子たちって、一緒にいるのに、それぞれスマホ画面見てたりするんでしょ?顔みろ!話せ!、同じ時間帯で遣り取りするなら電話しろ!って思っちゃう。表情や声で伝わるものって、すごく大きいですよね。
もしも、LJで、手紙や電話の場面が、全部メールやラインだったら、こんなにハマってません。生々しさが全然違うもん。私、きっとブログや二次やってないです。
さて、2015年の合田さんは、どうなのかしら?吉岡に言われて、仕方なくライン使わされてたりして(笑)。案外とさくさくっと使いこなしていそう。(ただし、文面は固い(笑))
でも、義兄相手には、かたくなに手紙と電話を使うと思う♡
あ・・・加納さんが得意げにラインで絵文字とか使ってきやがったらどうしよう。いやだけど、いやだけど、ちょっと可愛いかも。


追伸

「さかき」あったんですねえ!
なんというか、もう、これって、「地取り」というより、お蘭なみの「執念の捜査」と言いたくなるような。もしかして、森くんが乗り移っていた?
素晴らしいドキュメントでした♡

Re: 私も原始人です。

makoさん、こんばんは~。

そうですよね~、メールやラインだと手っ取り早く連絡が取り合えるから便利な分
読んだらすぐ返信しないといけない、みたいな感じの空気があって
よくよく考えたら面倒な面もありそう。
特に、ラインだと読むと相手に既読の表示がされて、すぐ返信しないと
読んだのに無視してるみたいに思われたり・・・
なんか色々と気疲れしそうだし面倒くさそうだし、元々そんなに興味も無かったので
「やっぱ、やらないでもいいか」って思ってます。
アプリはただ単に取り方が分かんないから、取得しないだけという(笑)。
ほんと、原始人です。

合田さんは、どうなんでしょうか・・・「太陽~」や「冷血」では、確か器用に
ハイテク機器を使いこなしていたような気がするし、案外サクサク使ってそうですね。
加納さんは・・加納さんも頭良いし、案外サクサク使いこなしていそうです。
絵文字はなぁ・・・・さすがに絵文字は使わなそうですけど(笑)
でも、絵文字使ってたら、それはそれで可愛いかもですね!!

さて、「さかき」ですが、だいぶ前に取り壊されたと聞いていたので十中八九無いと思ってたんですが
健在でした!!
「マークス~」原作を頼りにだいぶ歩き回って探したんですが見つからなくて
諦めて帰ろうとしたんですけど、スマホ検索という手を思い出してスマホで検索したら
一発でヒットしました。
(もっと早く気付けよっ!)
現在の「さかき」は、「マークス~」の頃とは違った場所にあったみたいです。
きっと、昔の場所から移転したんでしょうね。
スマホが無かったら「さかき」は見つけられなかったと思います。
・・・って、やっぱりスマホってあると便利じゃん!!
いろいろ、言いましたが、スマホも使いようってことですかね。

執念の捜査っていうよりも、ただの暇人?(笑)
ただの自己満足です(爆)。

ということで、コメントありがとうございました~!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
高村薫小説、大好き!!
『晴子情歌』で挫折し、暫く高村小説からは遠ざかっていましたが、最近やっと『太陽を曳く馬』『冷血』『晴子情歌』『新リア王』(読了順)を読了。
これでたぶん、単行本化された髙村小説すべて制覇したと思います。
合田シリーズに登場する過去の人、
森くんをこよなく愛す、おバカです。

2012.5.4 ブログ開設
2013.1.1 ウェブサイト開設

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
お知らせ
カテゴリの『読書感想記』『プチ地取り』はウェブサイトからも観れます。 リンクの【DAYDREAM/yuki・ウェブサイト】から、どうぞ。  ※なお、内容はブログにアップされているモノと同一ですのでご了承ください。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

めーる(お気軽にどうぞ)
ご意見、苦情、なんでも受けたまわります。でも、あんまり凹むのはヤメテネ。

名前:
メール:
件名:
本文:

へーちょー