旧岩崎邸庭園


旧岩崎邸庭園に行ってきました。
三菱創設者・岩崎家本邸らしいです。
もちろん現在は使われていないものですが、重要文化財として一般に公開されています。
明治29年に建てられたそうで、今残っているのはほんの一部らしいけど、それでもすっごい大豪邸でした。



IMG_0132.jpg

IMG_0133.jpg
入口
(これが正門?)






IMG_0135.jpg
洋館、北面
門から入ってず~っと砂利道を歩いていくとやっとここにたどり着きます。
砂利道の周りには木が生い茂っていて、足元をよ~く見るとドングリなんかが落ちていました。
しかし、門から住居までの距離が遠い(溜息)





IMG_0168.jpg
洋館、南面
2階はベランダになってます。






IMG_0187.jpg
洋館、側面






IMG_0145.jpg
洋館のベランダから望む庭園
広大すぎてカメラの枠に収まり切れません。






IMG_0162.jpg
和館
現存しているこの和館は、元あった和館のほんの一部らしい。






IMG_0180.jpg
左にあるのが和館、右にあるのが洋館

当時は、15,000坪の敷地にこのような建物が20棟以上あったそうな
20棟以上って!・・・どんだけ~(古っ)







IMG_0171.jpg
これ、公園とかじゃないんですよ。
一個人宅の庭です。 後ろのビルと比較してもらうと大きさが分かるはず。






IMG_0191.jpg

IMG_0189.jpg
敷地内にはビリヤード場も。
山小屋風のデザイン。

当時は20棟以上の建物があったらしいけど、現存しているのは洋館、和館、撞球室(ビリヤード場)の
3棟のみだそうです。







IMG_0215.jpg
洋館、和館がある敷地から門へ続く道。
この道の先に正門(?)があります。
距離があり過ぎて、こっからではまだ門が見えません。
門から洋館までの道のりは、軽く100mは超えると思う。
でも、これでも土地を売却したりしてるらしいから、住んでた当時は門から住居までの道のりは
この倍くらいあったんじゃないかな。






IMG_0219.jpg
この塀の内側が、岩崎邸。 
道路にこの塀が延々と続きます。
しつこいようだけど、今残っているのは一部。
これでも十分凄いのにこれで一部って・・・どんだけ~~~~。
どんだけ広大な敷地だったんだよ~。

三菱創設者一族といったら、俗にいう三菱財閥ってやつ?
もう、邸宅を見ただけでも桁外れのお金持ちってことが分かります。
やっぱり、財閥ってスゲェ。

いや、もう凄すぎて羨ましいとかの感情は湧かなかった(まじで)
逆に広すぎて落ち着かないと思う。
押し入れの中とかが一番落ち着きそう。
「自分は適度に狭いくらいのお家がいいや」と思いました。
あたし、あんなところにお嫁に行ったら(いや、絶対無いけど)絶対、ストレスで死ぬと思います。
だって、なんか色々と大変そうだし・・・(いや、だから嫁に行く権利さえ絶対無いから)






旧岩崎邸庭園として現在公開されているのが緑の部分
           ↓
a_kyu_iwasaki.jpg






さて、和館の中には、喫茶スペースがあってお茶が出来ます。

IMG_0152.jpg
写真は、抹茶セット。
抹茶も練り切りも、めっちゃ美味しかったです!!
抹茶ってこんなに美味しいんですね~。
和菓子とめちゃ合う。
庭園を眺めながら抹茶を頂く、この日一番の幸せでした~。



まとめ

この日分かったのは三菱創設者一族がとんでもないお金持ちだということ!
これぞまさしく、正真正銘の勝ち組ってやつ!?

あ~でも、庶民がやっぱ一番気楽で良いよ~
抹茶と練り切り美味かった~~


関連記事
                                               web拍手 by FC2

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
高村薫小説、大好き!!
『晴子情歌』で挫折し、暫く高村小説からは遠ざかっていましたが、最近やっと『太陽を曳く馬』『冷血』『晴子情歌』『新リア王』(読了順)を読了。
これでたぶん、単行本化された髙村小説すべて制覇したと思います。
合田シリーズに登場する過去の人、
森くんをこよなく愛す、おバカです。

2012.5.4 ブログ開設
2013.1.1 ウェブサイト開設

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
お知らせ
カテゴリの『読書感想記』『プチ地取り』はウェブサイトからも観れます。 リンクの【DAYDREAM/yuki・ウェブサイト】から、どうぞ。  ※なお、内容はブログにアップされているモノと同一ですのでご了承ください。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

めーる(お気軽にどうぞ)
ご意見、苦情、なんでも受けたまわります。でも、あんまり凹むのはヤメテネ。

名前:
メール:
件名:
本文:

へーちょー