ブルガリ展


東京国立博物館で開催されている、ブルガリ展に行ってきました。


IMG_0236.jpg




ブルガリ展が開催されているのは、表慶館

IMG_0232.jpg
表慶館は、こんな宮殿みたいな感じの建物です。





も
ブルガリ展の入口
さすがBVLGARI って感じのゴージャスさじゃないですか?





IMG_0227.jpg

入場規制はありませんでしたが、なんでも券売機が故障中とのことで、チケット売り場の窓口が1つのみで
すっごい長い行列が出来ていて、チケット買うまでに時間がかかりました。
BVLGARIなのでやっぱり、お客さんの99%くらいが女性でした。
(ときたま、オッサンもいた・・ちょっと浮いてた)
あと、イケメン外人さんとか、「仕事関係で来ているのかな?」的な、お洒落な感じのイケメンさんとかを
チラホラ見掛けた。
(展示してあるBVLGARIを観ろーっ! 自分!!

肝心のBVLGARIの方はですねぇ、もうホンット凄かった!!
あたしは、ふだんあんまり宝石とかに興味が無い方だと思うんですけど、それでも「うわぁぁぁぁぁ」って
溜息の連続でした。
食い入るように観てしまった。

「こんなの値段、幾らくらいするんだろうな?」なんて思いながら観てたんですけど
「これ、幾らくらいするんだろうね?」なんて会話が隣から聞こえてきて「やっぱり考えることは皆同じなんだなぁ」
なんて思ったりもして。
たぶん、展示されていた宝石類は値を付けたら億単位なんじゃないかな~。
いや~しかし、ホント~に豪華で綺麗な宝石や貴金属などがたくさん展示されていて目の保養になりましたです。
あっ、BVLGARIといったら時計も有名ですが、時計も数点展示されていました。
でも、メインはやはり宝石だったようです。

さて、BVLGARI展が開催されていた表慶館は、外装も素敵なんですが内装も宮殿の様な作りで
(いや、宮殿って実際入ったこと無いから良く解んないけど・・・・)
その宮殿の様な内装に素敵な演出が施されていてBVLGARIと併せて、ちょっとプリンセス気分を味わえました。
(・・お前、自分で自分のことプリンセスとか言うなよ~、とか引かないで下さいね)
建物内の階段とか天井とかも、とっても素敵でした。
表慶館内は撮影禁止だった為、写真が撮れなかったのが残念です。



さてさて、東京国立博物館ですが、博物館の敷地内にはいくつもの展示館があります。
皆、なかなかお洒落な感じの建物です。



IMG_0315.jpg
まずは、本館




IMG_0309.jpg
東洋館




IMG_0306.jpg
平成館




IMG_0316.jpg
そして、これが今回ブルガリ展があった、表慶館


敷地内には屋台のお店が出ていて、大好きなケバブが売っていたのでランチに食べました。
上の写真に小さく映っている白いテーブルと椅子のところで食べたのですが寒かった~。


関連記事
                                               web拍手 by FC2

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
高村薫小説、大好き!!
『晴子情歌』で挫折し、暫く高村小説からは遠ざかっていましたが、最近やっと『太陽を曳く馬』『冷血』『晴子情歌』『新リア王』(読了順)を読了。
これでたぶん、単行本化された髙村小説すべて制覇したと思います。
合田シリーズに登場する過去の人、
森くんをこよなく愛す、おバカです。

2012.5.4 ブログ開設
2013.1.1 ウェブサイト開設

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
お知らせ
カテゴリの『読書感想記』『プチ地取り』はウェブサイトからも観れます。 リンクの【DAYDREAM/yuki・ウェブサイト】から、どうぞ。  ※なお、内容はブログにアップされているモノと同一ですのでご了承ください。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

めーる(お気軽にどうぞ)
ご意見、苦情、なんでも受けたまわります。でも、あんまり凹むのはヤメテネ。

名前:
メール:
件名:
本文:

へーちょー