スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                                               web拍手 by FC2

秋の夜長とドストエフスキー

   ドストエフスキーの 『罪と罰』




この本に登場する、殺人者ラスコーリニコフを追い詰める予審判事、ポルフィーリィ・ペトローヴィッチ。
『マークス』、『照柿』、『七係シリーズ』 に登場する 《ペコさん》 こと、吾妻哲郎のもう一つのあだ名である 
《ポルフィーリィ》 はここから取ったものでした。
合田さんが密かに吾妻に、このあだ名を進呈していました。
(ってコトは、合田さんもこの本読んだってコトか?)
そして、これは高村ファンなら知ってる人も多いと思いますが 『照柿』 も、当時の担当編集者に 
「ドストエフスキーの『罪と罰』のような作品を」 と要望されて書いたと言われています。

そんなこんなで、高村薫ファンのあたしは、普段はドストエフスキーなんて見向きもしないのに
勢いで買ってしまったのですが・・・・・。
まったく読んでません。 一文字も。
本を開く事すらしてない・・・・買ったの、ずいぶん前なんですが (汗。

あたしはどうも、本を買っただけで満足してしまう癖がある様で、買うだけ買って
後は読まずに放っぽりっぱなしって本が、山ほど有ります。

この 『罪と罰』 もそう。
いつになったら読むことやら。
もしかしたら一生読まないかも・・・・・
ドストエフスキーなんて、難しそうだし、あたしには敷居が高い様な気が・・・・
しかし、ドストエフスキーの 『罪と罰』 と言ったら不朽の名作ですから、死ぬ前に1度は読んでおきたい。
これから、秋の夜長だし。 読書の秋だし。
合田さんも読んだコトだし(・・・たぶん)
(加納さんも絶対読んでそうだ、森はどうかなぁ?)

よしっ! 読もうっ!!

・・・・・しっかし、眠くなりそうだな。
夜寝る前に、読めばすぐ爆睡出来そうだ。
睡眠薬代わりに読むっていうのも、いいかもね。
関連記事
                                               web拍手 by FC2

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
高村薫小説、大好き!!
『晴子情歌』で挫折し、暫く高村小説からは遠ざかっていましたが、最近やっと『太陽を曳く馬』『冷血』『晴子情歌』『新リア王』(読了順)を読了。
これでたぶん、単行本化された髙村小説すべて制覇したと思います。
合田シリーズに登場する過去の人、
森くんをこよなく愛す、おバカです。

2012.5.4 ブログ開設
2013.1.1 ウェブサイト開設

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
お知らせ
カテゴリの『読書感想記』『プチ地取り』はウェブサイトからも観れます。 リンクの【DAYDREAM/yuki・ウェブサイト】から、どうぞ。  ※なお、内容はブログにアップされているモノと同一ですのでご了承ください。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

めーる(お気軽にどうぞ)
ご意見、苦情、なんでも受けたまわります。でも、あんまり凹むのはヤメテネ。

名前:
メール:
件名:
本文:

へーちょー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。