薔薇の名前


もうすぐ、今年も終わっちゃうな~。
少しずつ、部屋の整理や掃除をしてるんですけど全然はかどらないのは何でなんでしょうか?(涙)
大掃除や部屋の整理整頓、そして年賀状書き、頑張らなくっちゃだわ。

やらなくちゃいけない事たくさんあるんだけど今、ウンベルト・エーコ著の「薔薇の名前」を読んでます。
この本はかなり前に1回、読んだことあるんですけど、途中で挫折しました(汗)。
上下巻あって、下巻の頭まで読んでその後、なんでだか忘れたけど最後まで読み切ることなく挫折。
で、ずぅ~っと続きが気になってたんですけど、なかなか読む気になれなくて今に至る。
なぜ、なかなか読む気になれなかったのかというと、この「薔薇の名前」は、高村小説に匹敵するほどの
本の厚さと文字数の多さ。
そんでもって、話の内容も高村薫に負けないほど難解。
話の難解さは「太陽を曳く馬」にも引けを取らないほどな為、読むのに気力体力をかなり必要とするからです。

でもですねぇ、この「薔薇の名前」の中で連続殺人事件が起こるんですけど、その犯人(真相)が
前回読んで挫折した後も、ず~っと気になって仕方がなかったんです。
で、最近やっと再度読み始めました。
どういうラストなんだろうか?
今回も、あまりの難解さに途中何度も挫折しかけてますが、事件の真相知りたいが為に頑張って読んでます。
「あの事件の真相を知るまでは死ねない」ぐらいに気になってたもんで・・・
(こう思うのは、あたしだけかもしれないけど)ちょっと、高村薫の小説 「太陽を曳く馬」 に似ているように思う。
最後まで読んでみないと断言は出来ないんだけど、「太陽を曳く馬」のキリスト教版みたいな感じに思う。

この「薔薇の名前」は、映画化もされているので知っている人も多いんじゃないかな。
ウイリアム役がショーン・コネリー、アドソ役がクリスチャン・スレーターでした。
ちなみにわたくし、その映画は観てません。
だから当然、物語のラストも知らない・・・・


関連記事
                                               web拍手 by FC2

コメントの投稿

良いお年を♡

今年もあっという間でしたね。
今日は天気がいいので、お布団を干しました。
昨日は、年末にやろうと放っておいたガス台周りのお掃除をしました。
苦手な家事をやるときは、加納さんを憑依させるのが成功の秘訣だと悟りました。ただ、これには、かなりのエネルギーを要するので、長時間はきついのですが。(そんで、気を許すと合田さんが「飽きた」と、顔を出す(笑)。)

ではでは、良いお年を!

Re: 良いお年を♡

makoさん、こんばんは。

ん~、今年もあと残すところ僅かとなってしまいました。
なんだか、年々年末という空気を感じなくなっていってる気がするのですが気のせいでしょうか?
わたしは、お正月の飾りつけと買い出しを何とか済ませ、年賀状も昨日、睡魔と闘いながらやっと終わらせたところです。
後は、大掃除です。
ちょこちょことやっているつもりなんですが、部屋が全然綺麗になっている気がしないのはなぜなんでしょう(悲)。
なんでこんなに、掃除がはかどらないんだーーーっ!!v-359
「明日、一日やってもう出来ないところはいいや~」って思ってます。
しかし、年末ってどうしてこうもやる事が沢山有るんでしょう?
毎年、クタクタになってます。
今年は特にクタクタ(泣)。
掃除が嫌いな女子力の低い女なので、この時期は精神的にもよろしくないです(溜息)。
なんで、掃除ってこんなに体力消耗するのでしょう??

加納さん、助けて~~~!
ウチにも掃除手伝いに来て~~~~!!
「君は女なんだから、もうちょっと普段から部屋をきれいにしときなさい」とか説教されそうだけど・・・(汗)。
合田さんは、来てもあまり役に立たなそうだから来なくていいです。
だって、掃除しながら花瓶とか割りそうだし。
「マークス~」で、聞き込みに行った先の家の花瓶割ってたよね、猫に引掻かれたかなんかして(爆)

さて、年内中にそちらにもご挨拶に伺わせて頂きます~!
良いお年を。
非公開コメント

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
高村薫小説、大好き!!
『晴子情歌』で挫折し、暫く高村小説からは遠ざかっていましたが、最近やっと『太陽を曳く馬』『冷血』『晴子情歌』『新リア王』(読了順)を読了。
これでたぶん、単行本化された髙村小説すべて制覇したと思います。
合田シリーズに登場する過去の人、
森くんをこよなく愛す、おバカです。

2012.5.4 ブログ開設
2013.1.1 ウェブサイト開設

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
お知らせ
カテゴリの『読書感想記』『プチ地取り』はウェブサイトからも観れます。 リンクの【DAYDREAM/yuki・ウェブサイト】から、どうぞ。  ※なお、内容はブログにアップされているモノと同一ですのでご了承ください。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

めーる(お気軽にどうぞ)
ご意見、苦情、なんでも受けたまわります。でも、あんまり凹むのはヤメテネ。

名前:
メール:
件名:
本文:

へーちょー