ぷち地どり ~マークスの山/都立大学、高井戸編~


3連休を利用して、高村地取りに行ってきました。
今回は、都立大学と高井戸。
都立大学駅は八雲への最寄り駅で八雲と言ったら、畠山殺害事件の現場となった場所。
高村ファンなら当然皆さんご存知でしょうが、マークスの事件が始まった場所ですね。


ということで、まずは都立大学駅です。


IMG_0940.jpg  IMG_1008.jpg


【マークスの山/単行本 P287】
いつも抑揚のないその声から、推察出来ることは何もなかった。わけもなく無性に腹が立ってきて
合田は低くした声で受話器に怒鳴った。
「何が話だ。一日、どこで何してた!」
《話があります。今、都立大前駅にいます》
「電話なんかかけてくるヒマがあったら、こっちへ出向いて話せ、アホ」
《本部では話せません》という森の頑迷な声だった。




IMG_1003.jpg
東横線・都立大学駅前

ここら近辺で、森くんは合田さんに「話があります」って電話したのかな?
ん?・・・「都立大前駅にいます」って森くん言ってるけど『都立大前』って駅、無いよね。
「都立大学駅前」の間違いじゃないかな?
印刷ミス??
それとも、高村先生の間違い???







【マークスの山/単行本 P87】
八雲二丁目は、古くからの閑静な住宅街で、学校のほかは何もないところだった。 ( ~ 中略 ~ )
二丁目二番地の坂道は、大学の敷地から土塀沿いに降った桜の落葉で埋まり、すずめの声と、深い木立から落ちる
雨の音しか聞こえなかった。そこにビーコンをつけたままのパトカーと救急車と機動捜査隊のヴァンが連なり
捜査員の紺色の制服が散っていた。




IMG_0950.jpg
八雲2-2

ここから、マークスによる連続殺人事件が始まる。



IMG_0954.jpg
ここら辺が八雲二丁目一番地~二番地。
畠山殺害現場はずばりここら辺だと思われる。
写真だと分かりづらいですが緩い坂道になっている。
道の横が原作(マークスの山/単行本P138他)にある都立大だと思うんですが
現在、案内板では都立桜修館中になっていました。
     ↓
IMG_0979.jpg
学校名が変わったのか、違う学校になったのか分かりませんが、学校名が書かれた修正用の白テープの下には
うっすらと都立大の文字が見られたので、写真の場所がマークス原作にある都立大裏で合っていると思う(自信無し・・・)
一応、確認の為にこの路上をグルッと一周したんですけど、たぶん写真の場所で間違ってないと思う。
しかし、一周するのにすごい距離があって無駄に歩いた気がして癪に触った、めっちゃ疲れた。







IMG_0970.jpg
八雲二丁目一番地~二番地の路上を逆方向から撮った写真。
この路上のどこかに畠山の遺体が仰臥していたと思われる。
都立大裏のこの現場は原作にもある様に、学校のほか何もない閑静な住宅街で惨殺死体がころがっていていい
場所ではない。
碑文谷署の刑事課長が「早く署に移せ」と言ったのも分かるような気がする。
しかし、合田さんはそれを、そっけなくはねつけた。
そして、刑事課長から《本庁のクソ野郎》って目線をよこされた・・・雄一郎ったら、一応刑事課長だぞ~。

平成4年10月5日月曜日の早朝、合田さんと森くんら七係の面々はココに集合して初動捜査で走り回ってたのね~(萌え)
この八雲二丁目の路上で、お蘭が合田さんに使い走りさせられたり、お蘭が合田さんの顔を陰気な目で
窺ったり(萌え2回目)
・・・あっ、週刊誌に記事すっぱ抜かれて写真にお蘭が写っちゃったのもこの場所か(萌え~3回目)



ちなみに、マークス地取りには全く関係ないんですが

この畠山殺害現場のすぐ近くには『トーゴ共和国大使館』がありました。
IMG_0975.jpg









そして、畠山殺害事件の捜査本部が立った碑文谷署へ。



IMG_0992.jpg
碑文谷警察署
玄関前に長い棒を持った立番の警察官がいて、この角度でしか写真撮れなかった(泣)
もっと玄関を正面からバッチリ撮りたかったんだけど・・・怖いんだもの(涙)






IMG_0994.jpg
この碑文谷署で、合田さんとお蘭が、毎朝、毎晩、捜査会議をやっていたのね。
ここで、雄一郎とお蘭が、あんなことやこんなことを・・・(萌え)






IMG_1000.jpg
東横線・都立大学駅方面から碑文谷署方面を撮った写真。
車が走っている道路は目黒通り。
写真奥に写っている陸橋が「柿の木坂陸橋」
この陸橋を超えると、碑文谷署はすぐ。






そして、お次は高井戸へ移動。
木原良子殺害事件の捜査本部が立った高井戸警察署へ。


IMG_1011.jpg






IMG_1026.jpg

ちなみに、写真奥に写っている建物は高井戸署ではありません。
高井戸署の隣の建物です。
逆方向から撮ればベストショットだったかもしれないんですが、なんせ高井戸署の玄関前に立番の警察官が
睨みを利かせて立ってたんで、そっち方面からは撮れなかった。
(そっち方面から撮ると立番の警察官から丸見え)
この写真は立番の警察官の死角に入って撮りましたです。
ちなみに、立番の方は私服でした。
刑事さんかな? めっちゃごっつい感じで怖かった・・・
碑文谷署もそうだったけど、警察署ってのはかなりの確率で玄関前に立番の警察官が怖い顔で立ってるので
なかなか、写真が撮れないんですよねぇ。
だって、長い棒持って仁王立ちしてるんだもん、怖えぇよ。
この前行った王子警察署では、立番の警察官に気が付かず写真撮ってて、職務質問(?)されたんでした(汗)






IMG_1018.jpg
これが、高井戸警察署。






IMG_1020.jpg
高井戸警察署、玄関口ズーム。


しかし、高井戸警察署、遠かった(溜息)。
高井戸の駅から徒歩で15分くらいかかったと思うんだけど、道間違って反対方向に歩いてしまった分も合わせると
行きは30分くらい歩いたと思う。
往復、45分・・・いや1時間くらい歩いたかもしれない(涙)。





そして、ラストは木原良子殺害現場へ。


【マークスの山/単行本 P256】
場所、高井戸東二丁目の路上。 ( ~ 中略 ~ ) 同報のスピーカーから、指揮台の声が流れ続けている。
《通報多数。犯人と見られる若い男が、南へ走って逃げた。被害者氏名・・・木原良子。自宅前路上・・・
二丁目五の三・・・》




IMG_1029.jpg
高井戸東二丁目五の三はこの辺り。






IMG_1033.jpg
逆方向から撮った写真。
すばり、ここが二丁目五の三の路上。
木原良子殺害現場です。
実際に、高井戸東二丁目五の三には個人のお宅(と思われる)が建ってました。
住宅街だったので写真を撮るのは憚れましたが、撮っちゃった・・・ごめんなさいm(__)m
しかし、原作に実在する住所をここまで詳しく載せてもいいんだろうか?
高村先生の関係者かなんかで承諾を得ているんだろうか?


木原良子殺害現場は、ほんと~~~に閑静な住宅街のど真ん中。
白昼堂々、拳銃をぶっぱなす場所では到底ありません。
実際、現場に行ってみて「こんなところで発砲したのか~、しかも、白昼堂々と。・・有り得ない」と思った。
真知子が銃撃されて怒り狂った水沢の精神状態が尋常ではなかったのが分かります。



ということで、~ マークス地取り/都立大学、高井戸編 ~ 以上で終わりです。
それにしても、今回は碑文谷署と高井戸署に行くのに迷って見事に反対方向に行ってしまい
かなりの距離を無駄に歩いてしまいました(泣)。
毎回、地取りの時は道に迷うんですが一応東京都民なのになぁ(泣)
まぁ、方向音痴は昔っからなのでもう諦めてますがね(悲)



 *** 追記 ***

《高村地取り/マークスの山 ~ 都立大学編、高井戸編 ~》をホームページの方にもアップしときました。
             
            ↓

       高村地取り/目次のページ


関連記事
                                               web拍手 by FC2

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
高村薫小説、大好き!!
『晴子情歌』で挫折し、暫く高村小説からは遠ざかっていましたが、最近やっと『太陽を曳く馬』『冷血』『晴子情歌』『新リア王』(読了順)を読了。
これでたぶん、単行本化された髙村小説すべて制覇したと思います。
合田シリーズに登場する過去の人、
森くんをこよなく愛す、おバカです。

2012.5.4 ブログ開設
2013.1.1 ウェブサイト開設

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
お知らせ
カテゴリの『読書感想記』『プチ地取り』はウェブサイトからも観れます。 リンクの【DAYDREAM/yuki・ウェブサイト】から、どうぞ。  ※なお、内容はブログにアップされているモノと同一ですのでご了承ください。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

めーる(お気軽にどうぞ)
ご意見、苦情、なんでも受けたまわります。でも、あんまり凹むのはヤメテネ。

名前:
メール:
件名:
本文:

へーちょー