太陽を曳く馬・1

『太陽を曳く馬』 第2章 《公判》 まで完了。
「初めは、難解そうで拒否反応起しかけたけど、なんか大丈夫そう。
まだ、凄く面白いって感じじゃないけど、ちょっと興味出てきた」
などと思いかけてたところに、福澤彰之が秋道に宛てて書いた手紙が出てきた。
もうこの手紙の内容、理解不能です・・・・意味不明、解んない。
やっぱり、難解だ~。
難しすぎて、さっぱり頭に入ってこない。
正直、高村先生は何が言いたいんだろう??? って感じ。

『太陽を曳く馬』 って 『晴子情歌』 『新リア王』 に続く3部作の完結編なんだったけ?
そういえば 『晴子情歌』 で挫折して高村薫から遠ざかってたんだよなぁ。
こういうの苦手分野なのかなぁ~、あたし・・・・・

救いは、吉岡くんの軽さかな。 (やっぱ、森くんとは正反対)。
だって出てくる人、なんか皆、重たい。 (雄一郎も重いしな・・・・・)
「人生楽しんだモン勝ち。もうちぃっと気楽に考えても良いんじゃない」
とか思っちゃうあたしは、吉岡くん寄りか?

読んでて途中で 「あーーーーっっっ!!解んねぇーーーーっっっっ!!!
って何度も叫びたくなるけど、でも、本を閉じてしばらくすると、また続きが読みたくなる
不思議な引力を持った本。
おそろしいほど、重く難しいテーマを取り上げている本だと思いますが、高村薫及び、合田雄一郎が
人類がなかなか答えを出せないであろう、この難しい問題に、最終的にどういう答えを出すのか知りたい。
なぁ~んて思ってます。

11月に、新刊出るみたいだし、それまでにはこの 『太陽を曳く馬』 読み終えたいなぁ。

P1000183.jpg
関連記事
                                               web拍手 by FC2

コメントの投稿

こんにちはi-179

『太陽を曳く馬』って、禅問答ですよi-230
お坊さん同士の、ぐるぐると答えの出ない会話遊び。
合田さんの脳みそも抹香臭いから、波長が合ったのかな?って思っています。
この感じが、『新・冷血』(単行本のタイトルは『冷血』みたいですね)に繋がって行く感じがします。
これを読むのはね、修行ですよ! いや、苦行だわ〜i-282

私が読み切れた唯一の拠り所は、『新・冷血』の連載前だったので、「加納さんとの関係は?」だけでした。
なのに、加納さんとの関係は早々に打ち破られて、あとは、「なぜ??? まさか、合田さんに新しい女が出来たから、とか?! 合田さんはまだ独身か?」という嫉妬の情念だけでページを捲っていましたね〜i-229

さて、yukiさんも、秋の夜長に修行にお励みくださいませ。i-278

Re: タイトルなし

うーちゃんさん、こんばんは。
『太陽を曳く馬』、やっと読み始めましたよ~v-221
今、上巻が読み終わったところです。
難解だと噂には聞いてたんで覚悟して読み始めましたが、福澤彰之が秋道に宛てた手紙以外は、けっこう大丈夫です。
あの手紙だけは、ダメ。
意味不明な文を、永遠読まされてるとだんだんイライラしてくる(笑)。
長いし、もう途中で「長ぇーよっ!!くどっ!!!e-262」 って思ってしまう。
しかも1通じゃないし、何通もあるし・・・・・(泣。

今まで読んだ感じだと、なんとなく、ウンベルト・エーコが書いた 『薔薇の名前』 っぽいかなぁって思いました。
これは、イタリアの修道院という閉じられた世界で起きた殺人事件を、修道士が謎を解くという話だった。
物語がすごく込み入っていて、頭がこんがらがったの覚えてます。
だけど、すごい面白かった・・・・・と言っても途中で止まったまま、まだ完読してないんですけど(汗。
なんでかは覚えてないんだけど、上巻終わって、下巻の途中で投げ出してる (なぜだ・・・・??)
それから長い月日が経っております・・・・(汗。

今回の 『太陽を曳く馬』 は、ちゃんと最後まで読めそうです。
11月に 『冷血』 単行本、発売されるみたいだし、ちょうどタイミング良かったかなって思ってます。
吉岡が、いい味出してるよ。 つい森くんと比べてしまう自分がいます。

コメント、ありがとうございましたv-344

再度、おじゃまで〜すi-278

『薔薇の名前』、私も読みましたよ。最後まで!(笑)
あの世界って、『ダ・ヴィンチコード』にも繋がりますよね。
こっちは、読むのが楽しかったけど、宗教ものって好きだけど重たい。
でも、yukiさんは、サクサクと読まれているようで感心します。
私は、かなり手こずったなぁ・・・。
あの苦行のトラウマ(?)で、『晴子』も『リア』も読んでないわ〜。

と、『薔薇の名前』に食いついた私でした。
おじゃましました〜i-179

 

Re: タイトルなし

こんばんはv-344

うーちゃんさんも、『薔薇の名前』 読んだんですね!
あれ、面白いですよね。・・・・・って最後まで読んでないけど(汗。
あたし、ああいう感じの話、好きです。・・・・でも、結局結末知らないんだけど(汗。
『ダ・ヴィンチコード』 あたしも文庫本で持ってますよ!!
・・・でも、読んでない。
例の如く、買いっ放しで本棚に放置してあります・・・(汗。
もう当分、新しい本は買わずに、読んでない本、読んだ方が良いっすね。
でも、『冷血』 は絶対買うぞ!!

ところで 『太陽を曳く馬』 下巻を読み始めましたが、お坊さんの話が難しくて頭痛がしています。
合田さんは、そんな難解なお坊さんと対等に渡り合うぐらいの会話をしていて驚きです。
捜査の為とは言え、『正法眼蔵』 なるスッゲェー難しそうな本を読み、なんか意味を理解しちゃってるみたいだし
合田さん何者っ!?って感じです。
ぜんぜん、サクサク読んでません・・・やっぱ、難解。
まだ、合田さんが登場するから読めているものの、あたしも 『晴子』 と 『リア王』 は無理そうです。

あたしも、まだまだ修行が足りないな。
非公開コメント

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
高村薫小説、大好き!!
『晴子情歌』で挫折し、暫く高村小説からは遠ざかっていましたが、最近やっと『太陽を曳く馬』『冷血』『晴子情歌』『新リア王』(読了順)を読了。
これでたぶん、単行本化された髙村小説すべて制覇したと思います。
合田シリーズに登場する過去の人、
森くんをこよなく愛す、おバカです。

2012.5.4 ブログ開設
2013.1.1 ウェブサイト開設

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
お知らせ
カテゴリの『読書感想記』『プチ地取り』はウェブサイトからも観れます。 リンクの【DAYDREAM/yuki・ウェブサイト】から、どうぞ。  ※なお、内容はブログにアップされているモノと同一ですのでご了承ください。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

めーる(お気軽にどうぞ)
ご意見、苦情、なんでも受けたまわります。でも、あんまり凹むのはヤメテネ。

名前:
メール:
件名:
本文:

へーちょー