ウサギ小屋のくせに買う・・・・

やっと『冷血』読み終わりました。
しかし、重い・・・・とにかく、重かった。
上巻辺りはまだ良かったものの、下巻に入ってからは、読み進めるうちに重さが圧し掛かってくる様な感じに囚われた。
特に、井上に関する最後の2行は胸にズッシリきました。
まだ、自分の中で『冷血』消化しきれてないので感想は後で、と思っているのですが、いつ消化できるか分かりません。
それぐらい重たいテーマだと思った。
考えがまとまったら感想書きたい。

『冷血』読み終わったから、そろそろ『マークスの山』再読して、読書感想記を書こう。
初めは『冷血』と『マークス』並列して読んだりしてたけど、途中から「やっぱ、無理だ」と思って止めた。
『冷血』は真面目に読まなきゃいけない本だ。


ところで、また買っちゃった。

最近、洋服とか靴とか全然買ってないし、今年の冬のバーゲンでも何も買ってないし。


IMG_0045_convert_20130126144428.jpg
ゴッホ/ひまわり

この《ひまわり》は、下の《糸杉と星の見える道》と違い、明るい色調の絵。
ゴッホが描いた《ひまわり》は数点あるが、コレはそのうちの1枚。
《ゴッホのひまわり》と言ったら、あまりに有名で今は高額で取引されていますが、それはゴッホが死んだ後のことで
ゴッホが生きていた時に売れた絵は、たったの1枚だったそう・・・・・。


IMG_0049_convert_20130126144859.jpg
ゴッホ/糸杉と星の見える道

この《糸杉と星の見える道》は、フランス南部のサン=レミ=ド=プロヴァンスにある精神病院で療養中の作品で
自らの死期が近いことを自覚していたゴッホの精神状態が反映されていると言われているようです。
確かに絵からは、何とも言えない暗いオーラが発せられている気がします。
戸田と井上の、魂の叫びに似ていると言えないコトも無い。


それにしても
もうマジ、飾るとこが無いので、部屋を整理整頓して飾る場所を作ります(汗。
関連記事
                                               web拍手 by FC2

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YUKI

Author:YUKI
高村薫小説、大好き!!
『晴子情歌』で挫折し、暫く高村小説からは遠ざかっていましたが、最近やっと『太陽を曳く馬』『冷血』『晴子情歌』『新リア王』(読了順)を読了。
これでたぶん、単行本化された髙村小説すべて制覇したと思います。
合田シリーズに登場する過去の人、
森くんをこよなく愛す、おバカです。

2012.5.4 ブログ開設
2013.1.1 ウェブサイト開設

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
お知らせ
カテゴリの『読書感想記』『プチ地取り』はウェブサイトからも観れます。 リンクの【DAYDREAM/yuki・ウェブサイト】から、どうぞ。  ※なお、内容はブログにアップされているモノと同一ですのでご了承ください。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

めーる(お気軽にどうぞ)
ご意見、苦情、なんでも受けたまわります。でも、あんまり凹むのはヤメテネ。

名前:
メール:
件名:
本文:

へーちょー